Windowsの「BITS」機能を悪用、削除後に再感染するマルウェア--SecureWorksが警告

Charlie Osborne (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2016年06月10日 12時33分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 セキュリティ企業Dell SecureWorksは米国時間6月6日、マルウェアを削除したにもかかわらず、再び感染するという事象で、「Microsoft Windows」のバックグラウンドインテリジェント転送サービス(BITS)の通知機能が悪用されていると発表した。

 BITSはクライアントとサーバの間でのデータ転送に用いられるユーティリティだ。このユーティリティによって、クライアントへのファイルのダウンロードや、サーバへのアップロード、データ転送中におけるサーバとサーバアプリ間の通信を制御することが可能になる。

TechRepublic Japan関連記事

 同社のCounter Threat Unit(CTU)リサーチチームによると、このユーティリティは「Windows Update」をはじめとするさまざまなアプリケーションで活用されているものの、サイバー犯罪者によって悪用されてもおり、マルウェアがシステムから除去された後で、マルウェアのダウンロードや再感染を引き起こすための仕掛けとして利用されているという。

 BITSシステムのあまり知られていない機能が悪用されていると同チームはブログで述べている。ジョブの完了をユーザーに知らせる「通知機能」が悪用され、「ダウンロード後に実行される自己完結型のBITSタスクを生成し、そのタスクはもともとのマルウェアがシステムから削除された後にも残り続ける」という。

 同チームは、BITSは何年も前から悪用されてきていると述べている。このサービスにより、ホストシステムのファイアウォールが信頼しているアプリを用いて、ファイルをアップロード、すなわち盗み取れるようになる。転送処理に割り込みが入った場合でも処理を再開可能で、マルウェア感染を持続させるタスクの生成と起動も可能となる。

 同チームは3月に、あるシステムの調査依頼を受けた。マルウェアに感染していないにもかかわらず、「怪しいネットワーク活動」に関するセキュリティ通知が送られてくるというのだ。

 その調査で、該当システムは過去に、「Zlob.Q」という名称のDNSChangerに感染しており、その際に一定の間隔で該当マルウェアを再びダウンロードするという悪質なエントリがBITSサービスに追加されていたと判明した。BITSは信頼されたサービスであるため、インストールされていたウイルス対策ソフトウェアはその活動を悪意あるものとして検出できなかったのだ。

 同チームによると「BITSの悪質なエントリは、ペイロードのダウンロード後にインストールとクリーンアップを行うスクリプトを生成するものであり、すべてはBITSのジョブデータベース内で自己完結しており、ホスト上での検出を可能にするようなファイルやレジストリへの改変は見られなった」という。

 SecureWorksは、BITSのログエントリを精査して得られた、マルウェアをホストしているドメインの一覧を公開するとともに、こういった悪質なドメインに対するアクセス制限を設定し、可能な限りブロックするための対策を施すことを推奨している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算