編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

次期「Visual Studio」、インストールするコンポーネントが選択可能に

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2016-06-20 10:35

 Microsoftは「Visual Studio」のインストールをより高速で、よりカスタマイズ性の高いものにする取り組みを続けている。

 「Build 2016」で、MicrosoftはVisual Studioの次期バージョン「Visual Studio 15」(一部の人が予想しているように2016年中にリリースされれば、最終的に「Visual Studio 2016」という名称になる可能性もある)で提供される新しいインストール体験の最初の実験的プレビューを公開した。

 Microsoftは「影響の小さい新しいインストールモデル」を生かした新たなオプションをVisual Studio 15に追加することによって、次の一歩を踏み出す準備を進めていることを、同社は米国時間6月17日に明らかにした

 「2016年夏」に新しいインストーラUIを含むVisual Studio 15の別のテストバージョンが公開される予定だ。この新しいUIを利用することで、ユーザーは17種類のカスタマイズされた「スタック」または「ワークロード」から必要なものを選択して、必要なVisual Studioコンポーネントだけをインストールできるようになる。

 開発者は「Universal Windows Platform」開発、「.NET」(「Xamarin」を含む)でのクロスプラットフォームモバイル開発、C++でのLinuxおよびIoT開発など、特定のタスクに必要なVisual Studioコンポーネントのみをインストールできるようになる。

 カスタマイズされたワークロードの現行のリストは以下の通りだ。

  1. Universal Windows Platform開発
  2. ウェブ開発(「ASP.NET」「TypeScript」「Azure」ツール群を含む)
  3. C++での「Windows」デスクトップアプリ開発
  4. .NET(Xamarinを含む)でのクロスプラットフォームモバイル開発
  5. .NETデスクトップアプリケーション開発
  6. C++でのLinuxおよびIoT開発
  7. 「Cordova」でのクロスプラットフォームモバイル開発
  8. C++でのモバイルアプリ開発(「Android」と「iOS」を含む)
  9. 「Office」および「SharePoint」のアドイン開発
  10. 「Python」ウェブ開発(「Django」および「Flask」のサポートを含む)
  11. データサイエンスおよびアナリティクスアプリケーション(R、F#、Pythonを含む)
  12. Node.js開発
  13. クロスプラットフォームゲーム開発(「Unity」を含む)
  14. ネイティブのWindowsゲーム開発(「DirectX」を含む)
  15. データストレージおよびプロセッシング(SQL、Hadoop、「Azure ML」を含む)
  16. Azureクラウドサービス開発および管理
  17. Visual Studio拡張の開発

 現在のところ、Microsoftは計画中のインストールアプローチについて、(「Microsoft Connect」を通してではなく)この調査を通して開発者のフィードバックを求めている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]