編集部からのお知らせ
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧
海外コメンタリー

注目高まる「ホワイトハットハッカー」、企業が採用する利点とは - (page 4)

Aimee Chanthadavong  (ZDNet.com.au) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2016-06-24 06:00

 Lim氏によると、エシカルハッカーというスキルはニーズが高いものの、そういったスキルを持つ人材の雇用はほとんどの企業にとってコスト的に手を出しにくいはずだという。ただ、多くの企業はセキュリティ企業へのアウトソーシングという手段を利用できるはずだ。

 Symantec ANZの情報保護ビジネス担当マネージャーNick Savvides氏も同意見としつつ、エシカルハッカーの仕事というものが、企業ポリシーの評価や、ポリシーと実態の乖離がないかどうかの検証に焦点を絞るという、同氏が言うところの一般的なセキュリティ評価にとどまらない点を指摘した。つまりSavvides氏が言うところの、ビジネスポリシーの枠の外で作業をするというエシカルハッカーとは異なっているのだ。

 同氏は「実際のところ、誰かに悪人としての役割を担ってもらい、自社のシステムやプロセス、関係者の完全性をテストしてもらい、どこに弱点があるのかを教えてもらうという能力の話なのだ」と述べた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]