編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

NEC、テレフォニカがvCPE実証実験に成功、商用化に道筋

NO BUDGET

2016-06-23 12:14

TechRepublic Japan関連記事

 NECは6月22日、スペインの大手通信事業者Telefonica(以下、テレフォニカ)と共同で、ユーザー宅内にあるモデムやルータといった通信機器を仮想化するvCPE(Virtualized Customer Premises Equipment)ソリューションにおいて、商用ネットワークを活用した実証実験に成功したと発表した。

 vCPEソリューションは、これまでユーザーの宅内にあったモデムやルータといった通信機器の、IPアドレスの割り当てやセキュリティなどの機能を、通信事業者のデータセンターからネットワーク経由でユーザーに提供するもの。これにより、通信機器の簡素化や新サービスの迅速な提供を実現し、ネットワークサービスや通信機器の運用・保守を効率化することができる。

 今回の実証実験では、テレフォニカのブラジル子会社「テレフォニカ ブラジル」の商用ネットワークを活用して行われた。テレフォニカによると、商用ネットワークを活用したvCPEソリューションは世界初とのこと。NECとテレフォニカは今回の成果を受けて、ブラジルでのvCPEの商用サービス開始を目指す。

 またNECは今後も、子会社のネットクラッカーと共同で、SDN(Software-Defined Networking)/NFV(Network Functions Virtualization)ソリューションを提供することで、テレフォニカのサービスの高度化・事業拡大に貢献していくとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]