編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ
日本株展望

日本株はブレグジット離れ--再び日米金融政策に注目

ZDNet Japan Staff

2016-07-04 11:54

楽天証券経済研究所長兼チーフストラテジストの窪田真之氏の見解を紹介する

 6月25日週の日経平均は、1週間で730円上昇して1万5682円となった。ブレグジット(英国のEU離脱)可決ショックで急落したブラックフライデー(暗黒の金曜日:6月24日)の下落幅(マイナス1286円)の57%を取り戻した。ブレグジット可決ショックが1週間で和らぎ、世界の金融市場が落ち着いてきた流れで上昇した。

 ただ、英国株(FTSE100)がブラックフライデーの下げをすべて取り戻していることに比べると、日本株の戻りは鈍い。円高への不安が解消していないためと考えられる。7月4日週の日本株は、徐々にブレグジット離れし、ドル円為替レートの方向性に大きな影響のある日米金融政策を注視する流れに戻ると思われる。

 7月4日週の一番の注目は、7月8日に発表される6月の米雇用統計だ。雇用回復が見られ、7月26、27日のFOMC(米金融政策決定会合)での利上げ期待が復活するか否かが鍵だ。なお、7月1日のCME日経平均先物(9月限)は1万5560円だった。

 米利上げが期待できず円高圧力が続く間は、日経平均の上値は重いだろう。

ブラックフライデーから米英株は立ち直る

(注:6月23日の値を100として指数化、楽天証券経済研究所が作成)
ブレグジット後の日米英独株価指数の推移:2016年6月23日~7月1日(注:6月23日の値を100として指数化、楽天証券経済研究所が作成)

 ブレグジットが可決されたことが伝わった6月24日は、世界中の株が急落し、ブラックフライデーと言わた。この時、英国・EUがけんか別れし、英国・EU(欧州連合)・世界経済がすべて深刻なダメージを受けるハードランディング型の離脱を織り込みにいった。

 ところが、時間がたつにつれ、英国・EUが話し合いによってお互いのダメ-ジを最小にするソフトランディング型の離脱もあり得るとの見方が広がり、世界の金融市場は落ち着きを取り戻した。そもそも、英国のEU離脱は早くても2年後で、それまでは現状の関係が維持されることを考えると、ブラックフライデーの反応は過剰だったとの見方が広がっている。

 ブレグジット可決後に英国内で話題になっている「離脱に投票した後悔(リグレジット)」も、金融市場に落ち着きを取り戻させる要因となっている。離脱派が話していた「EU残留の問題点」に誇張が多いことがわかり、離脱に投票したことを後悔する英国民も出ている。

 離脱派世論を過激な演説であおったBoris Johnson前ロンドン市長が、英保守党の党首選に出ないというサプライズも、離脱派の落胆を誘った。Boris Johnson氏は当然保守党党首として、英国首相の座に就くことを目指すと考えられていた。

 Boris Johnson氏が、英国の国益だけ前面に出してEUと離脱交渉をすると、まとまるべき交渉もまとまらなくなるリスクがあった。今後、英国とEUが受けるダメージを最小とするように、現実的な視点で離脱交渉ができる人物が、辞任を表明したキャメロン首相の後任に選ばれことが望まれる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]