コミュニクラウドジャパン、クラウドビデオ会議「InViewUC」を国内で正式開始

NO BUDGET 2016年07月04日 17時33分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 コミュニクラウドジャパンは7月1日、クラウドビデオ会議サービス「InViewUC」の国内提供を開始すると発表した。費用は1ホストライセンスあたり月額1万4800円。最低5ライセンスから契約できる。1会議あたり最大25端末まで接続可能で、開催回数に制限はない。

TechRepublic Japan関連記事

 コミュニクラウドジャパンの本社であるCommunicloudは、オーストラリアを中心に200社以上の顧客にオンライン会議サービスを提供している。InViewUCは、インターネット経由で映像、音声、資料をやり取りできるクラウドタイプのビデオ会議接続サービス。ビデオ会議に必要なインフラ機能をクラウドから提供し、多地点接続装置(MCU)などのサーバ機器の購入や運用が不要。

 それぞれの主催者(ホスト)に専用のバーチャル会議室が提供され、24時間いつでも好きな時にビデオ会議を開催できる点が特徴という。操作方法を簡素化し、主催者は予約なしで利用でき、参加者はライセンス不要で参加可能のため社外とのビデオ会議も容易に行える。

InViewUC利用イメージ
InViewUC利用イメージ(コミュニクラウドジャパン提供)

 端末としては、Polycom、Cisco Systems、Lifesizeなどのビデオ会議端末をはじめ、PC、スマートフォン、タブレット、「Skype for Business」といったさまざまなデバイスやアプリからの接続をサポート。アジアパシフィック地域で唯一、Polycomのクラウドパートナー(Polycom-powered Video-as-a-Service(VaaS)Partner)として認定されているという。

 企業は出張や移動時間の削減による従業員の生産性向上、残業削減などの効果が期待できる。また、育児や介護でテレワークが必要な従業員の自宅からのコミュニケーションも支援する。

タブレットでの利用イメージ
タブレットでの利用イメージ(コミュニクラウドジャパン提供)

 コミュニクラウドジャパンでは今回、InViewUCサービスの日本語化が完了したことに伴い、日本市場でのサービス販売を本格的に開始した。

 また、大規模会議向けオンサイトサポートサービスを含むプロフェッショナルサービスや、電話会議、ウェブ会議、ストリーミングといったその他のサービスを提供することで、日本のユーザーにトータルな遠隔会議ソリューションを提供していくとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算