編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」
さとうなおきの「週刊Azureなう」

【Azureなう 7/5号】Red Hat SummitやMongoDB Worldでの新発表まとめ - (page 3)

佐藤直生

2016-07-05 07:34

IaaSリソースのARMへの移行

 Azureでは、デプロイ/管理のためのモデルとして、“クラシック”なASM(Azure Service Management)から新しいARM(Azure Resource Manager)への移行を進めており、現時点ではARMを推奨しています。

 以前はクラシック(ASM)からARMへの移行作業を手動で行う必要がありましたが、5月12日にIaaSリソース(Azure Virtual Machines、Azure Virtual Network)の移行機能をパブリックプレビューとしてリリースしました。

 今回、この機能が早くもGA(一般提供)になり、Azure Storageアカウントの移行もサポートされるようになりました。

 この移行機能では、次のシナリオがサポートされています。

  • 仮想ネットワークに属していない仮想マシン(VM)の移行::ARMでは仮想ネットワークに属している必要があるので、移行時にVMの再起動が必要です。
  • ダウンタイムのないVMの移行:メタデータの移行のみのため、移行時にVMの再起動は行われず、ダウンタイムは発生しません。

 詳細は、YouTube動画ドキュメントをチェックしてみてください。

Azure SQL Databaseがポイントインタイムリストア機能の保持期間拡大

 データベースサービスであるAzure SQLDatabaseでは、ポイントインタイムリストア(PITR)機能を使って、データベースの保持期間内の任意の時点にデータベースを復元できます。これは、手違いでデータベースを削除してしまった場合など、ユーザーエラーや意図しないデータ変更が発生した際に非常に便利な機能です。

 Azure SQL Databaseには、Basic、Standard、Premiumというレベル(サービス階層)があり、上位レベルほど、容量、性能(DTU)、機能の面で優れたものになっています(当然、上位レベルほど料金も高くなっています)。

 PITR機能で復元可能な保持期間は、これまで、Basicレベルでは7日間、Standardレベルでは14日間、Premiumレベルでは35日間でした。

 今回、Standardレベルの保持期間が、これまでの14日間から、Premiumレベルと同じ35日間に拡大されました。保守期間の拡大に伴う値上げはありません。


Azure SQLDatabaseのポイントインタイムリストア機能

 それではまた来週。

佐藤直生 (さとうなおき)
1999年から、OracleでJava、アプリケーションサーバ、開発ツールなどのエンジニア/テクニカル エバンジェリストを担当後、2010年9月にMicrosoftに入社。Microsoft Azureの黎明期からエバンジェリスト/テクノロジストとしてAzureを担当。オライリーなどの技術書の監訳、翻訳も多数。
ブログ: https://satonaoki.wordpress.com/
Twitter: https://twitter.com/satonaoki

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]