編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」

ビジネスネットワークで拡張--インフォア、“マルチエンタープライズERP”戦略

末岡洋子

2016-07-15 08:00

 業務アプリケーションベンダーの米Inforが、これまでの領域を拡大して企業同士がつながるビジネスネットワーク分野を強化する。同社が米ニューヨークで7月10日から開催した年次イベント「Inforum 2016」で最高経営責任者(CEO)のCharles Phillips氏が明らかにした。鍵を握るのは同社が2015年夏に買収したGT Nexusだ。企業間ネットワークにつながった「マルチエンタープライズERP」を構築、企業に参加を呼びかける。

ビジネスネットワークでつながるマルチエンタープライズERP

 デジタル化が企業のシステムを変え、新しいビジネスモデルの源となっている。企業はすでにクラウドの導入を進めており、この素地はサプライチェーンをさらに効率化する大きなチャンスとなる。さまざまな企業が取引を目的に参加するビジネスネットワークは、企業のグローバル化を後押しするという点でも朗報だ。

 実際、「グローバルのサプライチェーンを効果的に運用するためには、パートナーのところにある80%のデータが必要」とPhillips氏は言う。「企業外にあるデータを活用するために、われわれはGT Nexusを買収した」と続ける。買収は2015年8月に発表され、Inforは6億7500万ドルを投じた。

Infor コマースクラウド担当ゼネラルマネージャー Kurt Cavano氏
Infor コマースクラウド担当ゼネラルマネージャー Kurt Cavano氏

 「企業の外で大切なことが起こっている。企業がつながり、ソーシャルになり、コマースしたり、情報をやり取りしたりする――。ネットワークにつながった企業が将来の企業の形だ」とGT Nexusを1998年に創業し、現在Inforでコマースクラウド担当ゼネラルマネージャーを務めるKurt Cavano氏は述べる。企業はすでに製造をアウトソーシングしており、複数のレイヤのサプライヤーを抱えている。

 これまでの統合基幹業務システム(ERP)が社内のプロセスなどを自動化するシステムだとすれば、企業との間で起こるプロセスを自動化するのがGT Nexusだ。「最大の企業間ネットワークをクラウドに構築した。自社の製品がどこにあるのか、支払いはどうなっているのか――。財務と物理の両方でサプライチェーンを支援する。これを自動化、セルフサービスにできれば、もっと効率性が改善される」と説明する。このようなビジネスネットワークで拡張した新しい業務アプリケーションの姿をCavano氏は「マルチエンタープライズERP」と形容した。

 Cavano氏は平均的な1日のGT Nexusのダッシュボードを見せる。この日は2億8500万のユニークアイテムが出荷され、取引高は約2億2000万ドル。現在、NikeやLevi Straussなど2万8000社がGT Nexusを利用しており、直接の調達金額は400億ドル。プラットフォーム上で1000億ドル規模の製品、1100万個のコンテナが管理されているという。輸送という点では、陸上と空を行き交う運送の70%、海上では95%に相当する企業が参加しており、取引という点では約40の金融機関が参加するネットワークだ。

 ビジネスネットワークは、SAPもAribaを買収して構築を進めているところだ。InforumではGT Nexusネットワークを利用する企業によるセッショントラック「Bridge」も開催されており、Phillips氏は(1)業界へのフォーカス、(2)デザイン、(3)データサイエンス、(4)インターネット標準の利用に続く「5番目の戦略の柱」と位置付けた。


発注した製品を追跡できる出荷モニタリング画面。中国から米国への発送状況を予想到着日とともに確認できる

InforはGT Nexusを5つ目の柱「Network」に位置付ける

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]