「Windows 10 Anniversary Update」、間もなくリリース--主な新機能を画像でチェック - 12/15

Nick Heath (TechRepublic) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2016-07-26 06:00

より容易なライセンス認証

 使用しているWindowsのコピーが正規版であることを証明するためにはWindowsのライセンス認証が必要となる。

 しかし、Windows 10のライセンス認証時に問題に遭遇したというユーザーは数多くいるようだ。

 こういった状況は、Anniversary Updateで「設定」の「更新とセキュリティ」の「ライセンス認証」セクションに「トラブルシューティング」という項目が追加されるため、大きく改善されるはずだ。

 ライセンス認証で発生する問題としてよく耳にするのが、PCのハードウェアをアップグレードした際にWindows 10が正規品として認識されなくなるというものだ。

 この問題の解決に向けてMicrosoftは、ユーザーがPCをアップグレードした後で、新しいPCに格納されているWindows 10のデジタルライセンスと、ユーザーの「Microsoftアカウント」をリンクするという新機能を追加する。

より容易なライセンス認証

 使用しているWindowsのコピーが正規版であることを証明するためにはWindowsのライセンス認証が必要となる。

 しかし、Windows 10のライセンス認証時に問題に遭遇したというユーザーは数多くいるようだ。

 こういった状況は、Anniversary Updateで「設定」の「更新とセキュリティ」の「ライセンス認証」セクションに「トラブルシューティング」という項目が追加されるため、大きく改善されるはずだ。

 ライセンス認証で発生する問題としてよく耳にするのが、PCのハードウェアをアップグレードした際にWindows 10が正規品として認識されなくなるというものだ。

 この問題の解決に向けてMicrosoftは、ユーザーがPCをアップグレードした後で、新しいPCに格納されているWindows 10のデジタルライセンスと、ユーザーの「Microsoftアカウント」をリンクするという新機能を追加する。

提供:Nick Heath / TechRepublic

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]