海外コメンタリー

好調続くAWS、選ばれる3つの要因--アマゾンCFOが語る - (page 3)

Matt Asay (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2016-08-05 06:00

AWSの利益は伸び続ける

 顧客は不満を述べていないし、それはAmazonとて同じだ。Amazonの利益の半分以上がAWSによってもたらされており、AmazonはAWSへの依存度合いを高めている。AWSの売上高がAmazonの総売上高に占める割合はまだ10%程度にすぎないが、急速に伸びており、第2四半期には前年同期比58%増の28億9000万ドルとなった。また、AWSの営業利益は前年同期の3億500万ドルから2倍以上に増え、7億1800万ドルとなり、営業利益率は24.9%となった。

 この営業利益率は絶頂期のMicrosoftのそれには及ばないが、利幅が薄いと言われるクラウドのイメージからはほど遠いものとなっている。

 そして、こうした数値はまず間違いなく、さらに上昇していくはずだ。Olsavsky氏は、AWSの利益が四半期ごとに上下すると警告したが、エンタープライズがAWSの革新性やエコシステム、経験に魅力を感じて依存度を高めるようになるにつれ、その売上高は増え続け、収益性もさらに向上していくだろう。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]