編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:「ジョブ型」へのシフト
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧
日本株展望

円高でも日経平均上昇--世界的株高の流れ受け

ZDNet Japan Staff

2016-08-15 11:06

楽天証券経済研究所長兼チーフストラテジストの窪田真之氏の見解を紹介する

 8月8日週の日経平均は、1週間で665円(4.1%)上昇し、1万6919円となった。また、ドル円は1週間で52銭円高が進み、1ドル101.25円となった。これまで、円高→株安、円安→株高と密接にリンクしていたが、珍しく円高で株高となった。

 日銀が上場投資信託(Exchange Traded Fund:ETF)の買い取りを年6兆円に大幅増額した効果に加え、米国株の最高値更新が続いている効果が円高の元での日経平均上昇に寄与した。

 8月15日週の日経平均は、1万7000円前後で堅調に推移すると予想される。なお、12日のCME日経平均先物(9月限)は、1万6810円だった。

円高の元で日経平均が上昇した理由

 今年に入ってから、円高→株安、円安→株高のリンクが鮮明だったが、8月8日週は円高の中で日経平均が4%も上昇した。為替連動相場が途切れつつある。

ドル円為替と日経平均の推移:2016年1月1日~8月12日

(注:楽天証券経済研究所が作成)
(注:楽天証券経済研究所が作成)

 円高でも、日経平均が下がらなかったことには、2つの理由が考えられる。

(1)米国株(NYダウ、S&P500)が「ゴールディロック」であること

 「ゴールディロック」とは強すぎず、弱すぎない景気の状態を指す。景気が弱いと株は下がるが、強すぎると、金利が上昇して株は下がる。今、米景気は回復しつつも、回復力は鈍く、早期利上げはないとみられている。米国株式が上昇するのに程よいゴールディロック状態だ。

(2)日銀の株買い支え策が奏功

 日銀が年3兆3000億円のETF買い増し額を、6兆円に増額と発表。金額が大きいので、これまでのように日経平均の下値を支えるだけでなく、上値を追う要因となる可能性が出ている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]