「情報通信白書」最新版を読む

ICTの非貨幣的価値とは--「情報通信白書」を読み解く(1)

田島逸郎 2016年09月06日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 平成28年版つまり2016年度の「情報通信白書」が公開された。今年の特集のタイトルは「IoT・ビッグデータ・AI~ネットワークとデータが創造する新たな価値~」である。

 一見してこのテーマは何か新しい領域にフォーカスを当てたものに見える。しかし、実際に中身を紐解いてみたところ、IoT(モノのインターネット 、ビッグデータ、AI(人工知能)が単に新しい領域を形作るだけでなく、既存のICT(情報通信技術で扱われていること)にも影響し、この3つ自体も複雑に絡み合っていくような、現在のICT、そして情報化社会全体を裏から少しずつ変えていくような世界観を見ることができた。

 このような状況下では、例えば企業が「IoTを推進する」と言った場合、どの事業やどのICTに適用すればいいのかを考えていく必要がある。今回の「情報通信白書」ではそれに対して明確な答えは与えていないが、さまざまな実例やデータを元に何に着手するべきかの種を与えてくれる。

 また、近年全く新しい形で現れたAIについて、そもそもどういったもので何ができる可能性があるのかということについて述べている。本記事では、まず既に普及したスマートフォンやクラウドプラットフォームなどを中心に、消費者、公共分野、訪日外国人の各領域についてICT利用の現在についてまとめることで、IoTなどの新潮流を理解する足がかりにする。

ICTの経済的価値

 IoTやビッグデータには、既存のICTによって提供されてきたサービスの中に組み込まれながら、変化をもたらしていく側面がある。その実際について見る前にまず、消費者向けICTサービスの現状についてまとめる。まず企業側、消費者側双方についてのICTの価値について概観する。

 以下の図では、企業側のICTを価値を既存統計でとらえられる価値とする一方で、消費者側では経済成長に加えて非貨幣的価値が増大するとしてまとめている。

ICTの貢献の多様性 出典:「平成28年版情報通信白書」(総務省)
ICTの貢献の多様性 出典:「平成28年版情報通信白書」(総務省)

 企業側でのICTの貢献は、まず規模の経済性、ネットワーク効果などの経済性として現れる。次に、新しいビジネスモデルが可能になる。特に基本的な財やサービスを無料で提供した上で付加価値を有料化するフリーミアムがICTと関連性が深い。このように、基本的に最終的には経済成長に影響する。

 一方、消費者側のICTの価値について考える際には、まずICT財・サービスがどのようなものかについて検討する必要がある。ICT財・サービスの特徴としては、複製コストがほぼゼロになる「デジタル化」、ムーアの法則などの「指数関数的性能の向上」、場所や時間にとらわれず情報を共有できる「ウェブ化(クラウド化)」が挙げられる。これらの特徴は既存の財・サービスとは異なるため、GDPに現れにくい。その代替として、以下に挙げるような非貨幣価値を導入する。

 企業が現在提供するサービスや、ICT財・サービスの特徴から、消費者側におけるICTの貢献、効果、サービスを3つにまとめることができる。

(総務省)
社会経済の消費者側におけるICTの貢献、効果およびサービス 出典:「平成28年版情報通信白書」(総務省)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算