VMWorld

クロスクラウド戦略との関係--VMwareのネットワーク/ストレージ仮想化事業

末岡洋子 2016年09月05日 08時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 VMwareは、2011年に打ち出した「SDDC(ソフトウェア定義データセンター)」の下で、ネットワーク、ストレージにも仮想化を拡大している。9月2日まで米ラスベガスで開催された年次イベント「VMworld 2016」で、ネットワーク仮想化とストレージ仮想化のトップがグループ取材に応じて進捗を話した。

ネットワーク仮想化:ネットワークが支えるクロスクラウド戦略への変更

 ネットワーク仮想化は「VMware NSX」として展開しており、2012年に買収したNiciraの技術が中心となっている。今年に入り、ソフトウェア定義データセンター技術のArkin Netを買収し、トラフィックの視覚化といったITオペレーション管理分野も強化した。

 「1年半で400%増で成長している。ネットワーク仮想化技術がメインストリームに入った」と述べるのは、Guido Appenzeller氏だ。Big Switch Networksを共同創業するなどこの分野を開拓してきた。2年前にVMwareに入社、ネットワーキングとセキュリティ・ビジネスユニットの最高技術戦略責任者(CTSO)を務める。NSXの顧客数は1700社以上を数え、2016年第2四半期ではNSXの予約ライセンス数は前年同期の2倍で増えた。

Guido Appenzeller氏。Big Switch Networksを共同創業した
Guido Appenzeller氏。Big Switch Networksを共同創業した

 成長の理由は、「自動化」「セキュリティ」のニーズが背景にあると分析する。自動化については、「ネットワークのプロビジョニングはこれまで数週間かかっていたが、NSXによりこれを数分で行うことができる。新しいアプリケーションを迅速に市場に提供できるというメリットは、デジタルビジネスでは重要だ」とAppenzeller氏。セキュリティではマイクロセグメンテーションにより細かなセキュリティ制御が可能になる。Appenzeller氏は「現在のSpineスイッチは大規模なものになると10Tから20Tバイトの帯域幅を持つが、これをハードウェアでファイアウォール 化するのは不可能」と説明する。

 自動化とセキュリティに加え、金融やヘルスケアなど一部大企業ではディザスターリカバリでの利用も進んでいるという。これもソフトウェアベースであればコピーするだけ、ハードウェアベースよりもはるかに簡単に高速に対策を講じることができる。

 今年のVMworldの目玉となった「Cross-Cloud Architecture」を構成する「Cross-Cloud Services」でも、NSXは重要な役割を果たす。Cross-Cloud Servicesは、VMwareベースのプライベートクラウド、vCloud Air/vCloud Air Networkによるパブリッククラウド、提携関係にあるIBM Cloudと、VMware以外の技術ベースのAmazon Web Services(AWS)、Azureといったパブリッククラウドとも連携してアプリケーションの管理ができるもので、初日の基調講演でAppenzeller氏自身が技術プレビューを披露した。ステージでは、ディスカバリ、モニタリングといったマネジメント、ネットワークとセキュリティ、データとガバナンスの機能をデモしたが、今後も機能を追加していくという。

 「オンプレミスでやっていることはパブリッククラウドでも必要となる。アイデアはたくさんある」とAppenzeller氏は述べ、その1つとして、アプリケーションにネットワークをプロビジョニングするテンプレートの提供を挙げた。「セキュリティ侵害は、人間による小さな設定ミスのために起こることが多い。ポリシーエディタによりこれを防ぐことができる」と期待を語る。

 VMwareはこれまで、vCloud Airとサービス事業者がVMwareの技術を土台にクラウドホスティングサービスを提供できるvCloud Air Networkプログラムを推進してきた。今回打ち出したCross-Cloudは方向転換となる。これについてAppenzeller氏は、「GE(General Electric)はAWS、Azureを使っているし、Johnson&Johnsonもそうだ。このように、顧客は複数のクラウドを使っている」と説明する。

 「戦略的にも複数のクラウドを使う動きが今後強まるだろう。この状況を受けて、VMwareのチャンス(はクロスクラウドにあるという)の見解ができた。常に、顧客がクラウドをどう考え、どのように使っているのかを重要視しており、顧客と対話を続けている」と述べた。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]