編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ
VMWorld

Dell、EMCの狭間も独自性守る--VMworld 2016フォトレポート - 7/11

末岡洋子

2016-09-07 08:05

VMworldの人気エリアの1つが「Hands-On Labs」。VMwareの技術について、平均1時間半のワークショップ形式か、最大2時間のセルフ形式で学ぶことができるというもの。写真はセルフ学習エリアで250台のワークステーションが並ぶ。ワークショップの教室にも合計約200台のワークステーションが用意された。この日の人気ナンバーワンコースは、ネットワーク仮想化ソフトウェア「NSX」の入門編。このほか「Horizon 7」入門、「VMware Virtual SAN」関連が人気だった。VMwareでは2010年よりオンラインで学習できるサービスを提供しているが、その後もオフラインの利用は減っていないそう。「技術者は専門家との対面でのやりとりを求めているのでは」とスタッフは語る。

VMworldの人気エリアの1つが「Hands-On Labs」。VMwareの技術について、平均1時間半のワークショップ形式か、最大2時間のセルフ形式で学ぶことができるというもの。写真はセルフ学習エリアで250台のワークステーションが並ぶ。ワークショップの教室にも合計約200台のワークステーションが用意された。この日の人気ナンバーワンコースは、ネットワーク仮想化ソフトウェア「NSX」の入門編。このほか「Horizon 7」入門、「VMware Virtual SAN」関連が人気だった。VMwareでは2010年よりオンラインで学習できるサービスを提供しているが、その後もオフラインの利用は減っていないそう。「技術者は専門家との対面でのやりとりを求めているのでは」とスタッフは語る。

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]