さとうなおきの「週刊Azureなう」

【Azureなう 9/8号】Azure Functionsプレビューのアップデート

佐藤直生 2016年09月08日 09時02分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは、さとうなおきです。「週刊Azureなう」では、先週の1週間に発表されたMicrosoft Azureの新機能から、筆者の独断と偏見で選んだトピックについて紹介していきます。

Azure Functionsプレビューのアップデート

 Azure Functionsは、C#、Node.js、Pythonなど、さまざまな言語で書かれた「関数」(小規模なコード)をイベント駆動型で実行できる、サーバーレスアーキテクチャのサービスです。Azure Functionsは、今年3月に開催されたBuild 2016カンファレンスで発表され、パブリックプレビューとなっていました。

 今回、Azure Functionsのバージョン0.5がリリースされました。主な新機能は、次の通りです。

  • F#のサポート
  • Node.js:v5.9.1からv6.4.0へのアップデート
  • HTTPトリガー:リクエストボディ、クエリ文字列のバインディング
  • Event Hubsトリガー:maxBatchSize、prefetchCountの構成
  • C#パッケージ復元機能:自動復元
  • ロギングの改善
  • ファイルウォッチャー:監視先の構成
  • context.bindingDataプロパティ:アッパーキャメルケースからローワーキャメルケースに変更
  • Twilioのサポート

 また、AzureポータルにおけるAzure Functionsのサポートもアップデートされ、日本語へのローカライズも行われました。


AzureポータルでのAzure Functions

 詳細は、Azure App Service Team Blogのポスト「Azure Functions 0.5 release & August portal update」、GitHubで公開されているFunctions 0.5.10398 (1.0.0-beta1-10398)のリリースノートをご覧ください。

リープヘルのスマート冷蔵庫

 Microsoftとリープヘル(Liebherr)の家電部門が、次世代のSmartDeviceBoxの開発で協力しています。SmartDeviceBoxは、リープヘルの冷蔵庫に設置する、インターネット接続を可能にする通信モジュールです。

 リープヘルの将来の冷蔵庫では、内部カメラと物体認識技術を活用して、スマートフォンのアプリで、冷蔵庫内の食品の一覧をどこからでも確認できるようになります。

 2015年のImageNet物体検出チャレンジでの優勝していることからも分かるように、Microsoftは画像処理のための高度なディープラーニング技術も持ってます。この技術は、Microsoft Cognitive ServicesのComputer Vision APIでも活用されています。このディープラーニングのアルゴリズムは、オープンソースのComputational Network Toolkit(CNTK) で公開されています。Microsoftの人工知能 (AI)技術の活用例として興味深いものですね。


冷蔵庫内の食品の自動検出

 詳細は、Cortana Intelligence and Machine Learning Blogのポスト「Microsoft and Liebherr Collaborating on New Generation of Smart Refrigerators」をご覧ください。

PCI DSSの対象サービス拡大

 Payment Card Industry(PCI)Data Security Standards(DSS) は、クレジット カードのデータを安全に管理して不正利用を防ぐ目的で策定されたグローバル情報セキュリティ基準です。Azureでは、PCI DSS監査を毎年実施しています。

 3月にリリースされていたコアAoC(Attestation on Compliance)に加えて、今回、アドオンAoCがリリースされました。このアドオンAoCでは、新たに次のAzureサービスがカバーされました。これによって、40以上のAzureサービスがカバーされたことになります。

  • IoT Hub
  • Service Fabric
  • StorSimple
  • API Management
  • Operations Management Suite
  • Azure Automation
  • Log Analytics
  • Azure Backup
  • Azure Site Recovery
  • Microsoft Intune
  • Azure Container Service
  • Stream Analytics
  • Power BI

 詳細は、Microsoft Trust CenterのPCI DSSのページをご覧ください。日本語ページもありますが、翻訳が追いついていないので、最新情報は英語ページをご確認ください。


Microsoft Trust CenterのPCI DSSのページ

それではまた来週。

佐藤直生 (さとうなおき)
1999年から、OracleでJava、アプリケーションサーバ、開発ツールなどのエンジニア/テクニカル エバンジェリストを担当後、2010年9月にMicrosoftに入社。Microsoft Azureの黎明期からエバンジェリスト/テクノロジストとしてAzureを担当。オライリーなどの技術書の監訳、翻訳も多数。
ブログ: https://satonaoki.wordpress.com/
Twitter: https://twitter.com/satonaoki
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化