編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内
トップインタビュー

われわれはプラットフォームを提供する企業になる--Box共同創業者兼CEO - (page 3)

三浦優子

2016-09-08 14:54

日本企業が迅速に行動するためのお手伝いをしたい

--日本の大企業への導入、富士通とのパートナーシップなど、日本でのビジネスが順調に拡大しているようですが、その要因はどこにあるのでしょうか?

 日本でのビジネスが成功しているのは、Box Japanの代表取締役社長 古市克典をはじめ、日本のスタッフの頑張りのおかげです。日本人スタッフが頑張ってくれたからこそ、日本での大企業への導入が実現したと思います。

--こうして来日する機会に、日本の大企業と会って話す機会も多いと思います。日本の企業に何かアドバイスはありますか?

 日本企業には迅速に動いて、新しい製品を開発し、競争力をもっと高めていくことが必要だと思います。大企業で働いている個々のスタッフは迅速に動きたいと考えているものの、組織が構造的に迅速に動けるような体制になっていないように見えます。

 「日本企業にはもっとイノベーションが必要だ」という意見を聞きます。しかし、日本の企業で働いている色々な方にお会いして話を聞くと、「イノベーションなんて必要ない」なんて考える方は1人もいませんでした。皆さん、イノベーションによって変化していく必要があると感じているのです。

 イノベーションを実現するお手伝いが、我々Boxには可能だと思います。システム側にある問題点を変えていくパワーをBoxが持っているからです。迅速に動ける企業へと変化するお手伝いをしていきたいと思います。

--今後、Boxが提供するサービスはどう進化していくのでしょうか?

 これからの技術的ロードマップはかなり綿密に決まっているのですが、残念ながら詳細を現段階でお話しすることはできません。9月にカスタマー向けカンファレンスを開催するので、そこで色々なお話をしたいと思います。(そこで登場したのが、IBMと共同開発した「Box Relay」)

 ただ、ユーザーの皆さんには、「我々のサービスは現行機能を強化されていくと同時に、よりシンプルなものになっていきます」と宣言しておきます。インテリジェンス機能を取り入れることで、よりシンプルに、機能的には強化されたものになっていきますので、どうぞ期待していてください。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]