「10年単位で考えられる」--EMC買収手続き完了でデルCEOが示す自信 - (page 2)

Larry Dignan (ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎 2016年09月12日 06時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 Dell Technologiesの経営陣は、各企業の役員の混合体制になる。Dell EMCのインフラストラクチャソリューショングループのプレジデントを務めるのは、David Goulden氏だ。Miraus Haas氏は、Dell EMCのプレジデント兼最高商務責任者(CCO)に就任する。また、Bill Scannel氏がDell EMCのエンタープライズ営業を統括し、3000社の顧客に力を入れる。経営陣の完全なリストは、Dell Technologiesのサイトに掲載されている。

 Dell Technologiesは発足1日目に、債務削減へ向けての取り組みや、主要な事業グループ、今後効率性を高めていき、競合企業に対抗するための取り組みなどについて明らかにし、同社の今後に関する声明を発表している。

 Michael Dell氏は、同社の債務返済と債務比率は「競合他社の負債や自社株買い入れ額よりも小さい」と述べ、さらに、「巷に流れる不安や疑念を引き起こす言説は、事実とは異なっている」としている。

 もちろん、ライバル企業は虎視眈々と機会を狙っている。Lenovoは声明で次のように述べている。

 本日完了した買収は、歴史的ではあるものの、多くのデータセンター顧客に前例のない混乱を招くものだ。それらの顧客は、クラウドコンピューティングと次世代ITの恩恵を受けるために、自社のデータセンターをどう変革するかという問題だけでなく、現在のインフラを、2つの複雑な製品ラインの組み合わせにどう移行するかという難しい選択に直面することになる。

 これらの顧客には別の選択肢も開けており、Lenovoにはこの困難な状況を乗り切る支援を行う用意がある。Lenovoはオープンで柔軟なデータセンターソリューションを取りそろえており、今回の大規模買収に伴い発生する強制的な移行や、目に見えにくい不利な条件に対する、強力な代替選択肢を提供している。わが社は、本日のニュースがLenovoにとって大きなビジネスチャンスを生み出すものであると考えており、新会社や業界全体に対する当社の競争力に自信を持っている。

 またIBMは、オールフラッシュストレージ製品と、「Flash In」と呼ばれる移行プログラムを発表した。その目的はDellとEMCの顧客を奪うことだ。

 Dellのライバル企業や、ライバル企業による不安を煽るキャンペーンの障害となる可能性があるのは、Dell Technologiesが非公開企業であるという点だ。Dell Technologiesには、利用できる公式声明や業績発表などの情報が少ない。

 Goulden氏は、Dell EMCは今後クラウドインフラ市場のリーダーとなる存在であり、ハイブリッドアプローチこそが未来だと述べている。Dell EMCは、パートナーシップを拡大し、より多くのクラウドを繋ごうとしている。「Dell Technologiesは、自社としても基幹アプリケーションに焦点を当てたVirtustreamのクラウドを持っている。またVMwareは、そのクラウドパートナーのネットワークで強い存在感を示している」とGoulden氏は述べている。

 現時点で不透明なのは、2社の成熟した巨大テクノロジ企業の合併が、成長につながるのかどうかだ。EMCが6月30日以前の6カ月間で上げた売り上げは114億9000万ドルで、前年同期から1%減少した。しかし、EMCの売り上げはVMwareによって底上げされている。また「Information Storage and Management」製品、エンタープライズコンテンツ管理製品、およびRSAの売り上げは6月30日以前の6カ月間で、4〜5%減少している。

 Dellは2017会計年度第2四半期の業績を発表したが、7月29日以前の6カ月間の売上高は252億6000万ドルで、前年同期比1%減だった。第2四半期のエンタープライズ事業の売り上げは38億ドルで、PC部門と同じく、前年と変わらずだ。

 これらを合わせて考えると、DellとEMCの企業群を合わせた業績は、今のところほぼゼロ成長だと言えるだろう。しかしMichael Dell氏には、業績発表の日程を気にする必要はない。「わが社は、合理化する領域と、急成長する領域の両方で成長することに自信を持っている」とDell氏は述べている。「わが社は、われわれが取っているアプローチに自信を持っている」

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft Inspire
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]