編集部からのお知らせ
(記事集)ニューノーマルで伸びる業界
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧
日本株展望

9月中間配当を取るために注意すべきポイント

ZDNet Japan Staff

2016-09-15 11:25

 9月14日の日経平均は114円安の1万6614円。前日のNYダウが原油安を嫌気して258ドル安となった流れを受け、日経平均も売られた。

 米国時間9月14日のNYダウは、31ドル安の1万8034ドルと小幅に続落。CME日経平均先物(12月限)は1万6350円。14日の日経平均終値(1万6614円)から計算される先物の理論値1万6484円よりも134円安い水準に下がったことになる。

 今回は、楽天証券経済研究所チーフ・ストラテジストの窪田真之氏による、9月配当金を受け取るための注意点をまとめる。9月に中間決算を迎える銘柄を9月27日(火)までに購入すると、9月末の株主に割り当てられる中間配当金を受け取る権利が得られる。権利取りを狙って配当利回りの高い9月に中間決算を迎える銘柄を買うのも悪い戦略ではない。ただし、注意すべき点が4つある。

(1)まず決算期を確認する

 まず、買おうと思っている銘柄の決算期を確認する必要がある。日本では大半の銘柄が3月決算だが、一部異なる決算期の会社もある。

 小売業には、2月決算銘柄もたくさんある。たとえば、ローソン(2651)は2月決算。予想配当利回りは3.4%(9月14日時点)と魅力的だが、8月末の中間配当を取るには8月26日までに買わなければならない。すでにその期日は過ぎている。ローソンの場合、今から買っても受け取れる配当は2017年2月末の期末配当金からとなる。

 9月に中間配当を支払う予定のある会社かどうかも確認する必要がある。日本では、ほとんどの企業が中間配当を実施している。年間配当の約半分を9月末の株主に支払い、残り半分を3月末の株主に払うことが多いと言える。配当利回り3%という場合、半分(1.5%分)を9月に、残り半分(1.5%)を3月に支払う場合が多い。

 たとえば、NTTドコモ(9437)は3月決算で、予想配当利回りは3.2%と魅力的だが、9月の中間配当で約半分を支払い、残り半分を来年3月末の期末配当で支払う計画としている。

 配当金について源泉分離課税を選択している場合は、今年から20%の源泉税が差し引かれる。少額投資非課税制度(NISA)口座で保有している銘柄については、配当から源泉税が引かれることはない。

(2)配当取りの買いですでに値上がりしている銘柄は避けた方がいい

 9月決算の好配当利回り銘柄を9月27日に買えば、買ってすぐ中間配当を受け取る権利が確定する。得をした気分になるが、実は必ずしも得にならない場合もある。

 好配当で有名な銘柄は、権利取り確定日にかけて株価が急上昇し、権利確定直後に、権利落ちで株価が急落することもあるからだ。権利確定後に受け取った配当以上に株価が下がることがあるため、要注意だ。

(3)業績が急速に悪化している銘柄は避ける

 今出ている配当利回りはあくまでも予想配当に基づく利回り。業績が著しく悪化している銘柄の場合、決算確定後に減配が発表されることもある。予想配当利回りが極端に高い銘柄、たとえば5%や6%には、減配リスクの高い銘柄が多いので要注意だ。

(4)9月21日に重大イベントを控えていることを意識

 9月21日に日米金融政策の発表を控えている。日銀の追加緩和がなく(あるいは小手先の緩和策が発表)、米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げがないと、短期的に円高株安になる可能性もある。下がった時にも買い増しできるように少しずつ買い増ししていけることが理想的と言える。

(参考)10万円以下で買える好配当利回り株で9月に中間配当金を支払う予定があるもの(単位:円、予想配当利回りは会社の予想1株あたり配当金=中間配当金と期末配当金の合計を14日の株価で割って算出。楽天証券経済研究所が作成)
(参考)10万円以下で買える好配当利回り株で9月に中間配当金を支払う予定があるもの(単位:円、予想配当利回りは会社の予想1株あたり配当金=中間配当金と期末配当金の合計を14日の株価で割って算出。楽天証券経済研究所が作成)
 

過去記事は、キーワード「日本株展望」から読めます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    ファイルサーバ管理のコツはここにあり!「無法状態」から脱出するプロセスを徹底解説

  2. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  3. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  4. ビジネスアプリケーション

    デメリットも把握しなければテレワークは失敗に?─LIXIL等に学ぶ導入ステップや運用のコツ

  5. 運用管理

    ニューノーマルな働き方を支えるセキュリティ-曖昧になる境界に変わらなくてはならないデータセンター運用

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]