大木豊成「Apple法人ユースの取説」

iPhone 7の強みはハードウェアじゃない

大木豊成 2016年09月16日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 iPhone 7の発表は、おおよそ予想されていたものの、Apple Watchシリーズ2が「ポケモンGO」に対応するなど、ライブ中継を見て興奮した人は多いのではないだろうか。

 そして、ゲームとは無縁な筆者でも、「おっ!」と声をあげてしまったのが、日本の独自の非接触型ICカードの技術方式である、FeliCa(フェリカ)に対応したことだ。Appleは、過去にも新しい技術方式に対応してきたが、多くはグローバルで多く利用されているものであり、特にアメリカを中心としたものだった。それが、自国ではなく、また人口が多い中国やインドでもなく、日本独自の技術に対応したことには、とても大きな驚きを覚えている。

 サンフランシスコのイベント会場にいた筆者の友人の話によると、Appleのワールドワイドマーケティング担当上級副社長であるPhilip Schiller氏が壇上で「FeliCa」の文字を見せたとき、そして「Suica」のロゴを見せたときの会場は、ほぼ静まり返っていたそうだ。その中で、一部の日本人記者の驚きの声が聞き取れたということだった。それほど、記者会見に参加した多くの米国記者の心を打たなかったとも言える。しかし、われわれ日本のiPhoneユーザーにとって、待ちに待ったサービス提供だ。筆者は、おサイフケータイ機能を使うためだけにAndroid端末のXperiaを使っている。チャージするとき以外は、ほぼ起動しない、というもったいない使い方だ。つまり、おサイフケータイ機能以外は、すべてiPhoneで賄えるという裏返しでもある。

 では、Suicaが使えるようになったことは、iPhoneを法人ユースする上で企業にどのようなメリットがあるのだろうか。

Apple Payとはなにか?

 まず、今回SuicaをサポートしたApple Payとは何か。一般的に、POS(Point of System)と呼ばれる、販売時点情報管理用の非接触型iOSアプリのことだ。クレジットカード、デビットカードなどの取引情報を、信用照会端末で読み取るものになる。2014年10月にアメリカでスタートし、その読み取り速度の早さで人気を博した。その後、2016年2月に中国、4月にはシンガポールと、アジアでの展開も始まり、日本での展開が期待されていたのだ。

 一方、日本のSuicaの技術の背景は、ソニーが開発したFeliCaだ。そして、FeliCaを使ったICカードは多く、JR東日本のSuica、関東の私鉄を中心に展開しているPASMO、JR西日本のICOCAなど、鉄道系のカードが有名どころ。それ以外に、Edyやnanacoといった個別のカードも、技術的にはFeliCaを利用している。

 iPhoneで使えるApple Payでは、一般的なクレジットカード、アメリカンエキスプレスやマスターカードという世界的なカード以外に、今回セゾンカードや三井住友カード、さらにはソフトバンクカードといった通信事業者のクレジットカードも対応してきた。つまり、iPhoneを日本のおサイフケータイのようにかざすだけで、クレジットカードでの支払いが可能になるのだ。

 そこに今回、JR東日本のSuicaを対応させてきたことが、われわれ関東のビジネスパーソンにとっては、とても便利に感じているところなのだ。このFeliCa、日本だけで普及していると思われがちだが、実は日本よりも早い1997年に香港のオクトパスカードとして採用され、2002年にはシンガポールのEZ-Linkとして採用されている。今年になってApple Payがシンガポール、香港でスタートした流れから考えると、日本で展開するのは当然と言えるだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化