編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

レノボ、約1100人の人員削減へ--主にモトローラのスマートフォン事業が対象

Tas Bindi (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2016-09-28 08:22

 レノボは現地時間9月27日、約1100人(世界中に約5万5000人いる従業員の2%未満)の人員を削減する予定であることを認めた。対象となる従業員のほとんどが、レノボのスマートフォン部門であるMotorola Mobilityに所属している。

 レノボは声明で、「世界スマートフォン市場に最も適した競争力を確立するために、製品ポートフォリオの合理化」を進めており、今回の人員削減は「レノボと傘下のMotorolaスマートフォン事業の戦略的統合に向けた継続的な取り組み」の一環であるとした。

 レノボは、同社が長期的に良好な財政状態を維持するために、この人員削減は必要な措置だと述べた。

 レノボは2015年、世界経済の不安定化、為替変動、PC需要の低下、スマートフォン競争の激化を受けて、従業員数を3200人削減した。同社は2015年末の声明で、製造部門以外の従業員を対象としたその人員削減により、年間給与支出が約13億5000万ドル削減されるとしていた。

 今回の人員削減に先立ち、同社は6月30日を末日とする四半期決算を発表したが、連結売上高は101億ドルで前年比6%減だった。

 各種報道によると、Motorolaの既存の米国従業員の50%以上が削減される予定だという。しかしレノボは、Motorola Mobility本社をシカゴにそのまま残すつもりだと述べており、残りの従業員をレノボの米国拠点があるノースカロライナ州に移すのではないかといううわさを否定した。

 

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]