編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」
より賢く活用するためのOSS最新動向

OpenOfficeの終焉にみるOSSコミュニティのライフサイクル - (page 2)

吉田行男

2016-10-04 14:00

OSSコミュニティの始まりと終わり

 そもそもOSSプロジェクトは、どのようにして始まるのでしょうか?個人の趣味でスタートすることもあるでしょうが、最近では企業として取り組むケースも増えてきているようです。そのようにしてできた「開発コミュニティ」も認知度が上がってくるに連れて、開発に一緒に取り組んでくれるメンバーだけではなく、どのように使うのか、またはどのように使うと効果的か、などの使用者の目線でプロジェクトに関わってくれるメンバーが「ユーザーコミュニティ」を作るようになります。開発コミュニティ、ユーザーコミュニティの活動が波及して関連するプロジェクトができるなど大きなエコシステムが構築され始めたら、そのOSSプロジェクトは大成功と言えるかもしれません。

 さらにOpenOffice.orgからLibreOfficeが派生したように、元のコミュニティから新しいコミュニティができることもあります。そのように生まれた新しいコミュニティも認知度が上がればエコシステムが構築されていきます。しかしながら、必ずしもすべてのプロジェクトがうまくいくとは限りません。

 例えば、今回のOpenOfficeのように開発者が確保できなくなってしまったり、資金不足で開発が滞ってしまったり、同等の機能のものが出てきて広く支持を得ることで世代交代を余儀なくされることもあります。または、リーダーがそもそも興味がなくなり、ほかのことに注力し始めるとそのコミュニティは終焉を迎えることになります。そのような状況になると、ユーザーとしてそのOSSを活用している場合は非常に困ります。


OSSコミュニティのライフサイクル

重要なOSSプロジェクトを資金援助する仕組み

 終焉を迎えたわけではありませんが、「OpenSSL」も良く似た状況に陥っていました。ネットワーク上のセキュア通信の重要なコンポートとして広く使われているOSSですが、脆弱性の問題がよく発生し、そのたびに大騒ぎになります。2014年4月に発見された「Heartbleed」の件ではとても有名になりました。脆弱性そのものも問題だったわけですが、その時は違う問題でも話題になりました。寄付などで得られる収入も年間2000ドル程度で、その当時「OpenSSL」をフルタイムで開発していたのは1人しかいませんでした。その時にいろいろ動きがありましたが、その中のひとつをご紹介したいと思います。

 2014年4月24日にOSSの開発を支援している米国の非営利団体である「The Linux Foundation(LF)」が、世界の情報インフラの中核をなすオープンソース技術を資金面で援助する「Core Infrastructure Initiative」の創設を発表しました。同イニシアティブはAWS、Cisco Systems、Dell、Facebook、富士通、Google、IBM、Intel、Microsoft、NetApp、Rackspace、VMwareなどの大手が参加する数百万ドル規模のプロジェクトになり、LFと協賛各社、およびOSS開発者で構成するグループが基金の運営に当たることになりました。支援対象となるのはコンピュータやインターネットの中核をなすオープンソースプロジェクトで、フルタイムで従事できる開発者の確保のほか、セキュリティ監査、コンピュータやテスト用インフラ、出張や会議などの経費をサポートしています。

 このように、重要なプロジェクトには、世界中の関係者が支援するという体制がOSSにはあります。Apache OpenOfficeは、残念ながら終焉を迎えようとしていますが、必ずしもすべてのOSSがこのような形で終わりを迎えるわけではありません。また、自社で活用しているOSSのコミュニティの状況がどのようになっているかを常に見ておく必要があります。次回は、もう少し違った形の終わり方、いわゆる「End Of Life」を迎えたOSSについてご紹介したいと思います。

吉田行男
日立ソリューションズ 技術開発本部 研究開発部 主管技師。 2000年頃より、Linuxビジネスの企画を始め、その後、オープンソース全体の盛り上がりにより、 Linuxだけではなく、オープンソース全般の活用を目指したビジネスを推進している。 現在の関心領域は、OpenStackを始めとするクラウド基盤、ビッグデータの処理基盤であるHadoop周辺及びエンタープライズでのオープンソースの活用方法など。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]