海外コメンタリー

人気の高いプログラミング言語とは--学習者はどう捉える? - (page 2)

David Gewirtz (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2016-10-13 06:45

人気の定義は?

 では、最も人気の高い言語は一体どれだろうか?その答えは思ったほど簡単ではない。ここで問題になるのは、人気というものをどのように定義するのかだ。

 これは、Wikipediaに「Measuring programming language popularity」(プログラミング言語の人気判定)という項目があるくらい難しい問題だ。この項目では、人気を測るための指標として以下が挙げられている。

  • その言語がウェブ上で検索された回数(「Google Trends」も同様の調査を実施している)
  • その言語に言及している求人広告の数
  • その言語の学習書籍や解説書籍の販売実績
  • その言語で記述された既存コードの行数見積もり(ただしこの指標では、一般的な検索であまり見つけられない言語が過小評価されてしまう可能性もある)
  • SourceForgeやFreecode、GitHub上で、その言語を使用しているプロジェクトの数
  • その言語に関するフォーラムやニュースグループにおける投稿数

 これだけあってもまだ十分ではない。以下のような指標も考えられる。

  • プログラミング講座が実施されているコースの数
  • 世界各地のプログラミングスクールで受講登録している学生の数
  • YouTubeでその言語をテーマにして公開されている動画の数
  • RedditやStack Exchangeでのその言語に関する投稿の数

 言いたいことが分かってもらえたと思う。さらに、国別に人気を評価しようとすると、話はより複雑になってくる。インドでは特定の言語が人気を博しているかもしれない。それは米国にも言えるし、ロシアにも言える話だ。

 詰まるところ、人気というものはたった1つの数字では評価できないのだ。

さまざまな評価サイト

 そこに難しい点がある。人気を評価する指標はさまざまだと分かっていても、学生たちや技術者たちは自らの将来を考え、企業を正しい方向に発展させていくために、その答えを知りたいと考えている。

 複数のサイトが、さまざまな観点から言語の人気を評価し、公開している。そのなかでもIEEE Spectrumのアプローチは興味深い。というのもこのサイトが公開しているランキングは、求人サイトやオープンソースプロジェクトといった、さまざまな要素で対話的に重み付けを変えられるようになっているためだ。

IEEE Spectrum
提供:IEEE Spectrum

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]