編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器
ブロックチェーン

ブロックチェーンは投資家にとって魅力的な市場に成長 - (page 2)

阿久津良和

2016-10-11 07:00

ブロックチェーンの未来は明るい

 そう語った菅野氏だが、ブロックチェーンの今後は明るいと見ている。ブロックチェーン技術やビジネスへの利用が進むことで課題の顕在化が進み、解決する道筋が見えやすくなると語る。また、ブロックチェーン関連企業への加熱気味な投資が一段落し、適正な投資に移行しつつあることも好条件であると評価した。「ブロックチェーン関連企業の新規設立は2015年をピークに減っているが、一方で正しいタイミングで資金調達できるようになっている」(菅野氏)

 さらに菅野氏はスマートコントラクト(契約の自動化)を使ったソリューションの増加に着目。エンタープライズ領域におけるブロックチェーンの検証事例の増加を踏まえつつ、「2017年以降は(ブロックチェーンの)商用ニーズも高まると期待したい」(菅野氏)とした。

伊藤忠グループのブロックチェーンの取り組み


伊藤忠テクノソリューションズ 金融第1本部 担当部長 下地俊一氏

 伊藤忠グループでは、ブロックチェーンを利用したショッピングポイントシステムの実験を実施した。利用者は店舗でスマートフォンのアプリケーションを起動し、NFC経由でポイントの授受情報をプライベートサーバ上のブロックチェーンへ送受信する。伊藤忠テクノソリューションズ 金融第1本部 担当部長 下地俊一氏は、同実験にあたって、「堅牢性」「セキュリティ」「低コスト」の3つに注目し、Microsoft AzureやAzure Blockchain as a Serviceでシステムを構築したと説明している。


伊藤忠テクノソリューションズが開発したブロックチェーンを利用するショッピングポイントシステム

 実験の結果はだいたい予想どおりだったものの、下地氏は、処理性能の問題やブロックチェーンはOSSを使用しているため保守面の不安が残ると説明した。また、セキュリティ面では個人情報はブロックチェーンに含めないため、既存システムと同じく専用のデータベースや管理サーバが必要だという。そしてコスト面だが、トランザクション処理を行うアプリケーション開発費は既存システムと同じながらも、ブロックチェーンという性質からデータベースや暗号化システムが不要になるため、コストダウンは実現可能だとした。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]