編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ
日本株展望

底打ちの兆しが出つつある日経平均 - (page 2)

ZDNet Japan Staff

2016-10-11 11:19

年内の米利上げが実現すれば、円高圧力は低下する見込み

 日経平均が上値トライできない最大の理由は、現時点で1ドル100円を割れる円高が進むリスクを完全には払拭できないことにある。年内に米利上げが実現するならば、1ドル105~107円へ円安が進み、日経平均は1万8000円以上へ上昇すると予想している。

 ただし、年内に米利上げができなくなると、1ドル100円を割れる円高が進む可能性もある。鍵を握っているのは米景気だ。

 先週、米雇用統計とISM景況指数が発表になった。ISM景況指数が強く、米利上げを後押しする材料となった。ただし、米雇用統計は事前の市場期待を下回った。米雇用統計は期待以下ではあったが、アメリカの雇用市場が堅調であるとの見方を覆すものではなかった。結果的に、年内に米利上げが実現するとの期待はキープされた。

米ISM製造業・非製造業景況指数の推移:2014年1月~2016年9月

米ISM製造業・非製造業景況指数の推移:2014年1月~2016年9月
(出所:米ISM供給公社)

 ISM製造業景況指数は、8月に景況感の分かれ目である50を割ったが、9月は51.5と50を回復した。8月に低下したISM非製造業景況数も、9月は大きく反発した。

米国での非農業部門の雇用者増加数(前月比)と完全失業率
(出所:米労働省)

 雇用統計では、非農業部門の雇用者増加数が利上げ判断に一番大きな影響を与える。8~9月は、米景気が好調と判断される20万人増を下回っている。ただし、15万人以上の増加が続いており、失業率が低水準にあることもあわせて考えると、米雇用情勢はそこそこ堅調といえる。

参考記事

 過去記事は、キーワード「日本株展望」から読めます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]