編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

NEC、新生児・乳幼児専用の指紋撮像機器を試作--取り違えなどを防止

NO BUDGET

2016-10-17 18:13

 NECは10月14日、新生児・乳幼児向け指紋撮像機器の試作機を開発したと発表した。米ミシガン州立大学と共同で行ったインド共和国での実証実験では、生後6時間の新生児をはじめ生後6カ月未満の新生児・乳幼児100人以上の指紋撮影に成功した。

新生児・乳幼児向け指紋撮像機器の試作機
新生児・乳幼児向け指紋撮像機器の試作機(NEC提供)

 1270ppiの高い解像度を有するCMOSイメージセンサとグラスファイバを結束して板状に成形した特殊ガラスを組み合わせることで、これまで困難だった新生児・乳幼児の小さく細い指の指紋撮像を可能にする。センサ部分に新生児・乳幼児の親指を置き、装置の背面にあるボタンを押すだけで指紋を撮影できる。

 装置の大きさは幅35mm×高さ7.5mm×奥行き72mmで、重さは50g未満。安全性を考えてエッジ部分に丸みを持たせている。

 発展途上国などにおいて、新生児・乳幼児の指紋認証で本人確認を厳格にし、ワクチン接種や食糧供給の適正化、出生証明の適正な管理、新生児の取り違え防止などに役立てられるとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]