Opsの味方

「NoOps」の時代がこない理由

真壁徹 2016年10月18日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 こんにちは。真壁徹と申します。とあるイベントでインフラ技術者への愛を語ったことがきっかけで、この連載のお話をいただきました。

 インフラ技術者はいま、向かい風を受けています。ハードウェアのコモディティ化が進み、設備投資は縮小傾向です。設備が減れば、担当する組織全体の予算も減りがちです。また、パブリッククラウドの浸透が「NoOps」につながる、と主張する人もいます。下を向いてしまいがちな状況です。

 ですが、能力や意欲のあるインフラ技術者にとっては、むしろ活躍の場が広がっていると考えています。それをお伝えしたく、この連載オファーを受けました。

 わたしは日系システムインテグレーターでのアプリ開発でキャリアをスタートしました。その後、外資系でインフラに強いベンダーに移り、インフラとオープンソースに注力し、現在はクラウドベンダーでソリューションアーキテクトをしています。これまで、多くのお客様のプロジェクトをお手伝いしました。今はプレイヤーですが、マネジメントも経験しています。縁あって、多様な機会を得られたことを感謝しています。

 インフラ技術者のみなさんと同じ目線で、かつ経験を生かし客観的にお伝えできれば、と考えています。

Opsという呼び方が嫌い

 さて、『Opsの味方』というタイトルで連載を始めたわけですが、私はOpsという呼び方が嫌いです。とっても。連載のしょっぱなから取り乱して申し訳ありません。

 Opsという呼び方はDevOpsから来ています。DevOpsの定義はやや曖昧ではありますが、言葉の通り、開発(Development)、運用(Operations)という2軸が根っこにあります。

 そしていつの間にか、アプリ開発者をDev、インフラ技術者をOpsと呼ぶ人が多くなりました。これが問題です。


 インフラ技術者にとって、運用がすべてではありません。維持運用作業、対応はもちろん重要ですが、拡張性高く堅牢な、そしてアプリを動かしやすい仕組みを設計して作る、「エンジニアリング」も重要な仕事です。DevとOpsが協力するというコンセプトは好きなだけに、言葉の一人歩きが悔やまれます。

 とはいえ、OpsはITインフラ技術者を表す一般用語になってしまった感があり、通りがいいので、ぐっとこらえてタイトルはそのままにします。タイトルに反抗するロックな感じで進めたいと思います。

名は体を表す

 インフラ技術者は、企業や組織によって呼称がさまざまです。インフラチームの人、基盤担当、方式屋、etc。アプリ担当はだいたいアプリ+αなので、インフラのそれはバリエーションに富んでいます。

 そこにOpsという言葉が飛び込んできました。先にも書いた通り、運用、事後対応のイメージが強すぎる言葉です。エンジニアリングはどこに行ってしまったのでしょうか。名は体を表します。それだけでくくられたくはありません。

 一方で、最近話題になりかけている役割、呼称に「Site Reliability Engineer(SRE)」があります。米Google社が、自社サービス基盤を支える技術者をそう呼んだのが始まりと言われています。書籍が出版されたり、カンファレンス(SRECon)が開催されたりと、にわかに注目を集めています。カンファレンスには米Microsoft社や米Facebook社も参加しており、インフラ技術者にとって注目する価値があるトレンドです。


 Google社においてSREは、インシデントや問い合わせへの対応など「Operational Work」が業務時間の50%を超えないようにコントロールしているそうです。残りの時間は、サービスの信頼性や拡張性の向上、そして対応スピードを高め、工数を軽減するために、運用を自動化するソフトウェアを書くとのこと。

 私のイメージするインフラ技術者像は、このSREに近いです。エンジニアリング、と入っているだけでポイントが高い。50%は大胆としても、5%でも、10%でも仕組み作りに時間を使いたい。一般的な呼称になるかは若干疑問ですが、その役割や込められた意図は、もっと認知されて欲しいな、と思います。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]