Linuxカーネルに存在する「Dirty COW」脆弱性--攻撃も確認

Steven J. Vaughan-Nichols (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部 2016年10月24日 11時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「Dirty COW」は間抜けな名前だが、Linuxカーネルに与える影響は深刻だ。Red Hatのバグレポートによると「Linuxカーネルのメモリサブシステム内におけるcopy-on-write(COW)の取り扱いで競合状態が発生し、プライベートな読み取り専用メモリマッピングが破壊されることが分かった。この脆弱性を悪用すれば、特権のないローカルユーザーが読み取り専用であるはずのメモリマッピング領域への書き込み権限を取得し、システム上で自らの権限を昇格させることが可能になる」という。


「Dirty COW」は間抜けな名前だが、Linuxカーネルに与える影響は深刻だ。

 Linus Torvalds氏によると、この問題そのものは「古くから存在しているバグであり、私自身も11年前に実際に対処した(あまり良い対処ではなかった)ものの(中略)、s390アーキテクチャ上で問題が発生したため、[別の]コミットで取り消された」という。

 当時は、このバグを実際に表面化させることが難しかったものの、Torvalds氏によると「仮想マシン(VM)のスケーラビリティが向上した結果、あの頃であれば純理論的なものでしかなかった競合条件が簡単に引き起こせるようになった」という。

 さらにTorvalds氏は「このバグを修正するために、われわれは競合条件そのものに取り組むのではなく、FOLL_COWという内部フラグを新たに導入し、『COWの処理を既に実施済みだ』ということを識別するようにした」と述べている。

 このバグは表面化させやすくなっただけでなく、実際の攻撃に利用されていることも確認されている。Linux関連のセキュリティ研究者であり、この攻撃が実際に使われているのを発見したPhil Oester氏によると、エクスプロイトの実行は簡単であり、より幅広く用いられるようになるのはほぼ間違いないという。Oester氏はV3に対して「実際に用いられているエクスプロイトは簡単に実行でき、間違いなく成功する。そしておそらくは、何年にもわたって使われてきている」と語っている。

 攻撃者は Dirty COWを悪用することで、Linuxシステムのセキュリティを切り崩し、自らの権限を昇格できるようになる。

 さらに悪いことに、この攻撃自体はシステムログに痕跡を残さない。もちろんながら、身元不明のユーザーがroot(管理者)権限を要する処理を唐突に行った場合は、また別の話だ。しかし、それが分かった時点では、すべてが遅きに失しているはずだ。

 Red Hat Enterprise Linux(RHEL)5とRHEL 6のようにDirty COWを突く攻撃の影響を受けないLinuxディストリビューションもあるが、FedoraやRHEL 7はこの脆弱性の影響を受ける。また、この脆弱性に対し、多くのLinuxディストリビューションがパッチを公開している。

 Dirty COWという名前とロゴを作成したクリエーターらは、それが間抜けな名前であることを十分理解している。彼らは「われわれは皆、脆弱性のブランド化を物笑いの種にしているため、こういったふざけた名前を避けられれば良かったと考えている。しかし、事態はそんなに悠長なものではなかった」と説明している。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算