「1年以内にヘッドマウントディスプレイを購入」15.7% --ビデオリサーチ調査

NO BUDGET 2016年10月29日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ビデオリサーチインタラクティブは10月13日、VR(バーチャルリアリティ)の浸透度やVRヘッドマウントディスプレイの受容性に関する結果を公表した。調査は、同社が発行しているスマートフォンユーザーやタブレットユーザーにおけるアプリや専用サイトなどのサービスの利用状況の調査レポート「スマコン(SmartDevice Contents Report)vol.11」(10月末リリース予定)に向けた、スマートデバイスユーザーを抽出するための予備調査として行われたもの。予備調査は9月17日から19日にかけて、全国の15~69歳のPCインターネットユーザーを対象としてウェブで実施し、2万765サンプルを得ている。

 VRに関する結果の主なポイントは以下の通り。

  • VRおよび関連技術の理解度・浸透状況
  •  詳細情報を与えない状態でVRに対する内容理解度を聞いたところ、全体の8.8%が「内容まで詳しく知っている」と回答し、「内容を少しは知っている」を含めた内容理解率は36.8%となった。さらに「言葉を知っている程度」までを含めた認知率は66.6%に達する。一方、『ポケモンGO』の登場により露出が増えたAR(拡張現実)や、手軽に楽しめるVRコンテンツである360度動画については、それぞれ40%弱の認知率であり、内容理解率はVRの半分程度となっている。


    VR・AR・360度動画”の浸透状況(全体)
  • VRヘッドマウントディスプレイの関心度
  •  VR”についての説明文、ならびにVRヘッドマウントディスプレイの概要(ハイエンドモデルとエントリーモデルそれぞれについて、おおまかな価格帯も含む)を提示の上、VRヘッドマウントディスプレイの関心度を聞くと、全体の7.2%が「非常に関心がある」と回答、「やや関心がある」を含めた関心度は25.1%と4人に1人の割合だった。これに対し「全く関心がない」「あまり関心はない」とする無関心層の割合は、55.2%と過半数にのぼった。


    VRヘッドマウントディスプレイの関心度(全体)

     さらに、VRヘッドマウントディスプレイの関心度をVRの内容理解度別でみると、より深くVRを理解している層ほど関心度が高い傾向になっていることがわかる。


    VR内容理解度別VRヘッドマウントディスプレイの関心度
  • VRヘッドマウントディスプレイの今後1年以内の購入意向
  •  続いて、「Oculus Rift」「PlayStation VR」「HTC Vive」などのハイエンドモデルと、「Googleカードボード」「ハコスコ」などのエントリーモデルのそれぞれについて今後1年以内の購入意向を聞くと、「ぜひ購入したい」「購入してもいい」とする購入意向率は、ハイエンドモデルが全体の15.7%を示し、エントリーモデルの12.8%を上回る結果になった。ただし、両モデルとも「購入したいとは思わない」が過半数を占めている。


    VRヘッドマウントディスプレイの今後1年以内の購入意向(全体)

     これら両モデルいずれか(≒VRヘッドマウントディスプレイ)の購入意向率は17.4%であり、これを性別でみると、男性(24.4%)の方が女性(10.6%)よりも高くなっている。年代別では、男女とも若年層ほど購入意向率は高い傾向にあり、特に男性15~19才では47.0%に至る。また、VRの内容理解度別でみると、深く理解している層ほど購入意向率は高く、さらにVRヘッドマウントディスプレイ関心者では55.3%と過半数が購入意向を示している。


    属性別VRヘッドマウントディスプレイの今後1年以内の購入意向率

     これらの結果を受けて同社では、VRヘッドマウントディスプレイの需要喚起には、VRヘッドマウントディスプレイに対する興味関心の醸成が有効であり、そのためにはVRに関する生活者への広く深い理解・浸透が求められることがわかったとしている。また、今回の調査では言及していないが、魅力あるVRコンテンツの充実も、重要なファクターであろうとした。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

SpecialPR

連載

CIO
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
展望2017
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算