編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」
トップインタビュー

ブロックチェーンで40日間のファイナンス紛争を一瞬で解決--IBM 担当CTO

飯田樹 山田竜司 (編集部)

2016-11-10 07:00

 IBMは9月に三菱東京UFJ銀行とのブロックチェーンを活用した電子契約書の実用化に向けた検討への合意を発表した。Linux Foundationのオープンソースのブロックチェーン開発プロジェクト「Hyperledger Project」にも参加している同社は、ブロックチェーンをどのように定義し、展望を描いているのか。同社のGlobal Blockchain Labs Engagementバイス・プレジデントでEurope CTO(最高技術責任者)のJohn McLean氏とGlobal Blockchain Labs Engagementの技術責任者であるAnthony O’Dowd氏に話を聞いた。


IBM Global Blockchain Labs Engagementバイス・プレジデント 兼 最高技術責任者(CTO)のJohn McLean氏

--まずはIBMが考えるブロックチェーンの定義について、お聞かせください。

McLean氏:ブロックチェーンとはブロックチェーンの参加者が、同じ記録のシステムを使えるようにする「共有台帳技術」を意味します。

 私達の生きている世界には、「ビジネスネットワーク」「資産」「市場」があります。「ビジネスネットワーク」の中には、顧客や銀行、パートナーなどさまざまな参加者がおり、そこでの取引や契約というモノとサービスの流れによって、「資産」が作られていきます。その中核にあるのが「市場」です。市場で取引をするために必要なのが「台帳(Ledger)」という記録のシステムです。

 ブロックチェーンを使うと、ビジネスネットワーク上のすべての参加者が同じ共有台帳を使えるようになります。共有された台帳がない場合、各参加者が個別の記録を持つことになります。しかし、管理にはお金がかかり、エラーも起こりやすい。内容についても別々の視点が入るので、正確性に欠けてしまいます。それがブロックチェーンを使うことで、ビジネスネットワークの参加者がリアルタイムで最新の台帳を確認できるようになるのです。また、共有台帳はパーミッション型なので、参加者は自分と関係のあるトランザクションのみを扱うことができるようになっています。もちろん、監査人や統制当局には、全体の取り引きを見ることが可能です。

--ブロックチェーンを導入すると、システムはどう変わるでしょうか。

McLean氏:既存のシステムの多くが入れ変わるというより、顧客は現在のシステムをそのまま使いながら、参加者が増えても透明性や強固なガバナンスが保てるようにしたいと考えています。導入により合意形成がネットワーク上ででき、ビジネスネットワークでの取り引きの歴史も見られる。そして、その場で決済を完了できるのが、追加の利点になるでしょう。

--ビットコインとブロックチェーンの関係について考えを教えてください。

McLean氏:ビットコインはブロックチェーンの技術を適用したものであると考えています。もともとブロックチェーンの技術があり、そこから派生して生まれてきたのがビットコインであるということです。ビットコインには、統制が正しく取れていない、匿名性があるためマネーロンダリング対策(anti-money laundering:AML)や顧客管理措置(Know Your Customer:KYC)が適用できないといった課題があります。しかし、私達の考えるブロックチェーンでのデジタル通貨はビットコインのような暗号通貨とは逆で、(ビットコインアドレスを持っているのは誰かという情報について全く公開されないのとは違い)誰が所有しているかを認識できるものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]