編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

環境に優しい世界のユニークなスマートシティ関連プロジェクト10選 - 10/10

Charlie Osborne (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2016-11-23 07:30

ドバイのIoTと輸送機関

 Ciscoはドバイで、道路の安全性を高め、渋滞を減らし、大気汚染の状況を改善するために、210万人の住民に自家用車ではなく公共交通を利用するよう促すという課題に取り組んでいる。同社はこのために、IoT技術を使って公共交通の効率を高めようとしている。

 この取り組みによって、住民はモバイルアプリを使って時刻表を確認したり、駐車場代を払ったり、切符を購入したりできるようになり、地下鉄は無人運転になった。さらに、改札で立ち止まる必要もなくなり、地下鉄が利用しやすくなった。Ciscoによれば、これらの改善によって、ドバイの公共交通利用者数は6%から12%に倍増したという。

ドバイのIoTと輸送機関

 Ciscoはドバイで、道路の安全性を高め、渋滞を減らし、大気汚染の状況を改善するために、210万人の住民に自家用車ではなく公共交通を利用するよう促すという課題に取り組んでいる。同社はこのために、IoT技術を使って公共交通の効率を高めようとしている。

 この取り組みによって、住民はモバイルアプリを使って時刻表を確認したり、駐車場代を払ったり、切符を購入したりできるようになり、地下鉄は無人運転になった。さらに、改札で立ち止まる必要もなくなり、地下鉄が利用しやすくなった。Ciscoによれば、これらの改善によって、ドバイの公共交通利用者数は6%から12%に倍増したという。

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]