編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ
日本株展望

トランプ・ショック後の日経平均見通し

ZDNet Japan Staff

2016-11-10 11:29

今日のポイント

  1. トランプ氏の大統領選「勝利宣言」は、金融市場に好感される内容であった。東京市場のトランプ・ショックは9日の欧米市場には波及せず、NYダウは大幅高
  2. トランプ氏の暴言癖がすぐに収まるとは考えにくい。反資本主義・反グローバル主義の過激発言が続くと、日本株に悪影響が及ぶ。一方、共和党主流派を巻き込んで米景気テコ入れに全力を尽く姿勢を示すと、日本株にとってプラス材料となる

 これら2点について楽天証券経済研究所長兼チーフストラテジストの窪田真之氏の見解を紹介する。

東京市場のトランプ・ショックは9日の欧米市場に波及せず

 米大統領選でドナルド・トランプ氏の勝利が確定した。トランプ氏はこれまで、反資本主義・反グローバル主義の過激発言を繰り返して、世界を驚かせてきた。そのため、11月9日の東京時間で米大統領選の開票が進み、トランプ氏優勢が伝えられると、日経平均は下げ足を速め、前日比919円安の1万6251円まで売り込まれた。

日経平均の日中足:2016年11月9日

日経平均

 11月9日の東京時間で、一時1ドル101.18円まで円高が進み、NYダウ先物(GLOBEX)が一時1万7418ドル(先週末のNYダウより804ドル安い水準)まで売られたことも、日経平均がさらに下げ足を速める要因となった。

 ただし、11月9日の欧米株式市場にショックは波及していない。9日のNYダウは、インフラ投資促進や減税などトランプ大統領の経済政策への期待から256ドル高の1万8259ドルと大幅に上昇した。東京時間でNYダウ先物が一時804ドル安まで売られたのとは全く正反対の動きとなった。

 為替も大幅に円安に戻した。日本時間で10日の午前6時40分現在、1ドル105.76円となっている。本日の日経平均は大幅上昇が見込まれる。

トランプ氏の「勝利宣言」はとりあえず安心できる内容

 11月9日の日本時間で夕刻に、トランプ氏は大統領選の「勝利宣言」をした。その内容を以下に抜粋する。

トランプ氏の勝利宣言抜粋

  1. すべての共和党、民主党の党員に対して、米国の国民として団結することを訴えたい
  2. すべての国と共通のグラウンドを持ち、良好な関係を築いていきたい
  3. 高速道路・橋・トンネル・空港・学校・病院といった社会インフラを再建する。インフラ再建で何百万人の雇用を生み出したい

 これまでの過激発言、「イスラム教徒の米国への入国を禁止する」、「メキシコとの国境に壁を築く」、「中国からの輸入品に45%の関税をかける」などとは異なる前向きな国づくりを目指す内容といえる。

 大統領の座をつかんだトランプ氏が、これまで通り過激発言を繰り返すと不安が深まるが、とりあえず勝利宣言の内容が穏当であったことは、マーケットに安心感を与えた。

 ただ、大統領に決まっただけで、暴言癖が急におさまるとは考えにくいところだ。しばらく、トランプ氏の発言に世界の金融市場が振り回される展開が続きそうだ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]