CA World

NASAはリスクを取らなくなった--CA Worldで宇宙飛行士や科学者が議論 - 4/10

末岡洋子

2016-11-28 07:00

CEO、Michael Gregoire氏の基調講演の後のパネル。一年間宇宙に滞在したNASAの宇宙飛行士Scott Kelly氏(右から2番目)、Virgin Galacticの航空機設計を務め、Scaled Compositesを創業したBurt Rutan氏(左から2番目)、カナダのロケット科学者Natalie Panek氏(左から3番目)が登場した。
Panek氏は、カナダ宇宙局が学生一人をNASAのインターンに送るプログラムに何度も申し込んだが断られたという経緯を明かした。最後に電話をするなどやる気を見せたことで、認められた。現在はロケット科学者だけでなく、女子学生向けのSTEM(科学、技術、工学、数学)奨励活動にも力を入れている。Rutan氏は現在のNASAに対し、リスクを取らなくなったと批判、Space XのElon Musk氏や自身のボスRichard Branson氏、AmazonのJeff Bezos氏らの勇気を讃えた。Kelly氏は、「子供の頃はいい子じゃなくて、ADHD(注意欠陥・多動性障害)ではないかと思う症状もあった。一冊の本(「The Right Stuff」)を大学の時に読んで、宇宙飛行士になろうと思った」と述べる。双子の兄弟、Mark Kellyも宇宙飛行士。

CEO、Michael Gregoire氏の基調講演の後のパネル。一年間宇宙に滞在したNASAの宇宙飛行士Scott Kelly氏(右から2番目)、Virgin Galacticの航空機設計を務め、Scaled Compositesを創業したBurt Rutan氏(左から2番目)、カナダのロケット科学者Natalie Panek氏(左から3番目)が登場した。
Panek氏は、カナダ宇宙局が学生一人をNASAのインターンに送るプログラムに何度も申し込んだが断られたという経緯を明かした。最後に電話をするなどやる気を見せたことで、認められた。現在はロケット科学者だけでなく、女子学生向けのSTEM(科学、技術、工学、数学)奨励活動にも力を入れている。Rutan氏は現在のNASAに対し、リスクを取らなくなったと批判、Space XのElon Musk氏や自身のボスRichard Branson氏、AmazonのJeff Bezos氏らの勇気を讃えた。Kelly氏は、「子供の頃はいい子じゃなくて、ADHD(注意欠陥・多動性障害)ではないかと思う症状もあった。一冊の本(「The Right Stuff」)を大学の時に読んで、宇宙飛行士になろうと思った」と述べる。双子の兄弟、Mark Kellyも宇宙飛行士。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]