編集部からのお知らせ
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード
記事集:クラウドのネットワーク監視

米大手から極小スタートアップまで参入--金融視点の2017年展望 - (page 3)

松下康之

2017-01-02 07:00

 今回の出展で目立っていたのは中国系の企業の多さだ。特に「Gateway to China Market」といったメッセージを掲げ、欧米の企業ではなかなか参入が難しい中国の金融市場の特性を利用して橋渡しをするポジションを狙っている企業ブースが多く見受けられた。


中国市場へのゲートウェイがキーメッセージ

中国のLianLian Payも大きなブースを出していた

 また展示会社の中央にはベンチャー企業だけを集めた展示を行っており、エンドユーザーに訴求するより、買い手や投資会とマッチングするには最適の場だったのかもしれない。


スタートアップが並ぶStartup Row

 TwillioやAmazonも小さいながらもブースを出していたのが、興味深い。Linux Foundationがリードするオープンソースによるブロックチェーンの分散台帳の実装である「HyperLedger」も出展していた。


Twillioのブース。モニター1台と説明員という最小構成

HyperLedgerのブース。ここも基本は最小構成で対話がメイン

 今回のエキジビションでは、北米と欧州の金融大手と中国企業が入り混じってそれぞれの大きな市場、つまり北米、欧州、中国をターゲットにソリューションを訴求していた。日本企業があまり目立たず、どちらかといえば来場者側に多かったように思える。しかしインド系米国人と中国からの来場者が多かったのが印象的だった。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]