編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:「ジョブ型」へのシフト
「ニューノーマル」に関する新着記事一覧
海外コメンタリー

Linuxやオープンソース関連の企業はいかに収益を生み出しているのか - (page 4)

David Gewirtz (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2016-11-30 06:30

 ここでAutomatticのビジネスモデルについても考察してみることにしよう。同社はSaaS版としてカスタマイズしたWordPressを無償で提供しつつ、アドオンサービスを販売するというホスティングサービスで収益の大半を生み出している。こういったアドオンは、カスタムドメイン名を使用できるようにするものから、知名度の非常に高い(そして高い収益を生み出す)ウェブサイトのホスティング業務に至るまで多岐にわたっている。

活気あるソフトウェア業界

 本記事では、Linuxやオープンソース関連の企業がどのように収益を得ているのかについて、ほんのさわりを紹介したにすぎない。Wikipediaでは、さまざまなビジネスモデルが16種類挙げられている。

 オープンソースから利益を得るには多くの方法がある。また、多くの難関があるのも間違いない。しかし、重要かつ心強い点を1つ覚えておいてほしい。それは、ソフトウェアからお金を得る方法はたくさんあるという点だ。1990年代のソフトウェア販売モデル、すなわちCD媒体を箱に入れ、小売店を通じて販売するという昔懐かしいやり方は、ありがたいことに今では見かけなくなっているが、近代的なソフトウェア業界は活気と創造性と爆発的な可能性に満ちあふれているのだ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]