編集部からのお知らせ
新着 記事まとめPDF「データセンター分散化」
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」

ノジマと日立、ヒューマノイドロボット「EMIEW3」の活用実証実験を開始

NO BUDGET

2016-12-05 12:35

 家電量販店ノジマと日立製作所は12月2日、日立が開発したヒューマノイドロボット「EMIEW3」を活用した小売店舗での接客実証実験を開始すると発表した。

 実証実験は、12月10日から神奈川県内のノジマ3店舗において開始される。


実証実験の概要

 今回の実証実験に先立ち、両社は「EMIEW3」による店舗内での対話や案内方法を共同で検討した。接客内容は、ノジマに来店した顧客に対して売り場の案内やお薦め品の紹介するというもの。

 「EMIEW3」は、2005年に開発された、人と対話し行動するロボット「EMIEW」に改良を重ねたもので、2016年4月に発表された。公共スペースや商業施設などにおいて、サポートを必要とする人のもとに自ら移動し、接客・案内などのサービスを行うことを目標に開発された。今回の実証実験では、併設したディスプレイと連携し、フロアマップと売り場の画像を投影することで案内や商品紹介を行う。


実証実験のイメージ ステップ1

 今後両社は、実験の結果をもとに、販売管理システムと連携した接客を検討していく。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]