編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」
HPE Discover

HPEとMSが語るハイブリッドクラウドの現実--管理ツールなどの統合が不可欠 - (page 2)

末岡洋子

2016-12-07 07:00

 2社の技術を利用したハイブリッドクラウド導入顧客の例も紹介された。

 約5万の顧客を抱える保険企業はデータセンターのキャパシティ問題を解決するにあたってAzureを導入、HC 250 CPSを利用してプライベートクラウドを構築し、アプリケーションやデータをパブリッククラウドとプライベートクラウドの間で移行できるようにしたほか、拡張性も得られるようになったという。

 Microsoft ExchengeやMicrosoft Lyncといったサービスなどを利用するテレコムメンテナンス企業は、HPEインフラ上でAzureを動かすハイブリッドクラウドを構築、総所有コスト(TCO)は30%削減、システムの生産性は倍増したという。

 両氏は今後の計画も披露した。HPEのシステム上ですでにAzureの機能などを集めたAzure Packを統合しているが、この後継となる「Azure Stack」の統合も進める。

Azure Stack
Azure Stack

 パブリッククラウドのAzureの機能をオンプレミスで稼働させられるようにするAzure Stackは「Azure Packの良いところはそのままに、次のレベルの機能を提供する」とGuthrie氏は説明。企業は自社データセンター内でAzureを容易に動かすことができ、パブリッククラウドとプライベートクラウドの間で一貫性のある開発、実装、管理が可能になるという。「AzureのIaaSとPaaSを利用してアプリを構築し、HPEインフラを含めどこにでも実装できる」(Guthrie氏)

 ソリューション提供に加えて、イノベーションセンターをMicrosoftの本社のあるシアトルに開設することを発表した。HPEとMicrosoftの両社の技術者からハイブリッドクラウド分野の最新技術やアドバイスを受けられるもので、今後欧州をはじめ世界に拡大させていく。

 HPEは会期中、HPE Enterprise Servicesの下でパブリッククラウドの設計、実装、デリバリー、運用管理サポートサービス「HPE Managed Services for Microsoft Azure」を提供することも発表している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]