編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

クラスメソッド、「AWSテンプレート」にF5のWAFサービスを追加

NO BUDGET

2016-12-09 07:30

 クラスメソッドとF5ネットワークスジャパン(以下、F5)は12月7日、クラスメソッドの「AWSテンプレート」のメニューとして、F5のBIG-IP Application Security Manager(以下、BIG-IP ASM)を提供開始すると発表した。これにより、Amazon Web Services(AWS)環境へのBIG-IP ASMの導入が最短1営業日で可能になる。

 クラスメソッドは、AWSプレミアコンサルティングパートナーなどの認定企業として豊富な実績を持つ。AWSテンプレートは、同社が、ユーザーのAWS利用を総合的に支援する「メンバーズ」のオプションサービスの1つ。同サービスでは、クラスメソッドがAWS構築に関するコンサルティング、AWSインフラ運用、24時間365日体制でのセキュリティ監視などを代行する。

 BIG-IP ASMは、Webアプリケーションファイアウォール(WAF)を提供する製品で、アプリケーションレイヤのデータを解析してクロスサイトスクリプティングやSQLインジェクションなどのアプリケーションへの攻撃を検知する。ポジティブセキュリティと過去に認識された攻撃パターンをデータベース化したネガティブセキュリティの併用によって、既知と未知両方の攻撃を防御する。

 新しいテンプレートでは、AWS環境にBIG-IP ASMをセットアップ済みの状態で提供する。初期構築についてはクラスメソッドの推奨設定を利用すれば無料で提供される(別途AWSサービス利用料及びBIG-IP ASMに関する費用は必要)。保守サポートについては、クラスメソッドが一次窓口となり、BIG-IP ASMの運用を支援する。サービスの利用にあたっては、別途、メンバーズの「フルサポート」プランの利用が必須となる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]