マイクロソフト、LinkedInの買収を完了--ナデラCEOがサービス連携に向け計画提示

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2016-12-09 08:26

 Microsoftは米国時間12月8日、LinkedInの買収手続きを完了したと発表した。

 Microsoftの最高経営責任者(CEO)を務めるSatya Nadella氏は同日、買収完了を受け、統合に向けた最初の優先項目の概要を示した。「短期的」な項目として次のとおり挙げている。

  • Microsoftの「Outlook」と「Office」スイートでLinkedInのアイデンティティとネットワークを使用可能にする
  • 「Windows Action Center」内にLinkedInの通知を表示する
  • ユ―ザーが「Word」で履歴書を作成してプロフィールを更新し、LinkedInで求人を検索して応募できるようにする
  • スポンサー付きコンテンツのリーチをMicrosoft製品全体に拡大する
  • 「Enterprise LinkedIn Lookup」と「Active Directory」「Office 365」を連携する
  • Office 365と「Windows」エコシステム全体で「LinkedIn Learning」(Lynda.comを含む)を利用可能にする
  • コンテンツエコシステムとMSN.com全体にわたるビジネスニュースデスクを構築する
  • 「Sales Navigator」と「Dynamics 365」の組み合わせによって、ソーシャルセリングを再定義する

 Microsoftは6月に、LinkedInを262億ドルで買収する計画を発表した。Microsoftは、この買収が他のプロフェショナル向けソーシャルネットワークの妨げにならないことを保証するための複数の譲歩案を提示したうえで、6日に欧州連合規制当局の承認を得た


提供:Microsoft

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]