編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

セールスフォースとCCCが提携、Marketing CloudとTポイントをデータ連携

ZDNet Japan Staff

2016-12-13 12:58

 セールスフォース・ドットコムと、カルチェア・コンビニエンス・クラブ(CCC)の子会社CCCマーケティングは12月13日、One to Oneマーケティング(顧客一人ひとりの嗜好に合わせたマーケティング)の実現に向けて業務提携すると発表した。

 CCCマーケティングは、国内で167社56万店舗以上に導入されているポイントサービス「Tポイント」を核としたでデータベースマーケティング事業を手掛ける。今回の提携では、セールスフォース・ドットコムが提供するマーケティング業務向けSaaS「Salesforce Marketing Cloud」上で管理される企業データと、Tポイントに紐づくライフスタイルデータを連携させた新しいマーケティングサービスを構築し、2017年春を目途に提供開始する。

 同サービスにより、企業マーケターが顧客の嗜好や消費傾向を理解した上で、自社メディア(メールやアプリ、LINE、広告など)やCCCマーケティングが提供するPOSクーポン、DM、メールなど多様なチャネルを利用して効果的なOne to Oneマーケティングを実現できるとする。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]