海外コメンタリー

音声操作の進展で高まるセキュリティへの懸念--身近な場にも

Stilgherrian (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎 2016年12月16日 06時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2017年のサイバー脅威動向を予想する時期となった。顧客やジャーナリストの机の上には、セキュリティベンダーが発表するレポートが、クリスマスの雪のように降り積もる。2016年中は、ランサムウェアのまん延と、モノのインターネット(IoT)が今後セキュリティ上の悪夢になるという話を繰り返し聞かされてきた。ビデオカメラで構成されたボットネットのニュースが話題になったのを覚えている人もいるだろう。そしてどのセキュリティベンダーも「人工知能」や「機械学習」「脅威インテリジェンスの共有」といったフレーズを連発している。こうした非常に多数のレポートで、多くの予想は疑う余地のないものだ。

 もちろん脅威予想の季節はまだ始まったばかりだし、3月まで予想を発表しないセキュリティベンダーもある。しかし、現時点で特に目立ったレポートを挙げるとすれば、Forceprintの「2017 Security Predictions」だろう。

 Forceprintのレポートには、「『Siri』や『Alexa』などの音声操作AI(人工知能)を利用するよう設計されたアプリが2017年に爆発的に増加するのに伴い、全く新しい脅威ベクトルが出現する」とある。

 「これらはまた、特にアクセス制御の観点で望ましくないリスクをもたらすかもしれない。この種のアプリの普及には、新しいインターフェースに起因するセキュリティリスクが伴う。ハッカーは既存のセキュリティ保護対策をバイパスできるようになり、AIアプリに関連したデータ漏えいの増加につながるだろう」(同レポート)

 では、例を挙げてみよう。2015年の初めに発表された、サムスンの音声操作可能なテレビ「Smart TV」は、話しかけるだけで操作できた。いくつかの単語を発するだけで、チャンネルを変えたり、音量を変えたりすることが可能だった。

 しかし消費者は、その仕組みを知ると失望した。

 Forcepointのセキュリティ技術担当ディレクターを務めるBob Hansmann氏は、11月のウェビナーで、「それを実現するためには、常に音を聞き続ける必要があるということがすぐに明らかになった。つまり、テレビはその場で起こっていることすべてに聞き耳を立てており、これは会議室のような場所で使用されていた場合も例外ではなかった」と説明している。

 「そのテレビはインターネットに接続されており、すべての会話内容がメーカーに送られた。そしてメーカーの施設内に置かれたサーバにAIがあった。これはクラウドサービスだった。そしてそのクラウドサービスが、テレビに命令を送り返していた」(Hanselman氏)

 最新の音声操作システムは、家族の誰が話しているかを判別することさえできるものもある。個人の好みに応じて動作を調整できるのは素晴らしいが、これは人間に関するデータを収集する方法が1つ増えたことも意味している。これによって、より対象を絞り込んだ広告や、さらに悪いことが可能になるかもしれない。

 音声操作可能なアプリの普及は、メーカーがデータストリームの内容を引き出す機会が増えることを意味しており、誰もが何が話されているかを知りたがっている。音声データのフローとコマンドのフローは、ユーザーのセキュリティやプライバシーを保護できるような仕組みや管理方法を備えているのだろうか?

 安心してほしい。こういった新しいIoTデバイスの設計者は今後間違いなく、われわれが当然だと思うようになっているセキュリティに対して必要な配慮や注意を払うようになるだろう。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]