日本株展望

2017年に注目する成長テーマ--カジノ関連は要警戒

ZDNet Japan Staff 2016年12月21日 12時01分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のポイント

  1. 2017年はAIやIoT、ビッグデータ分析、ロボットなどの技術を使い、良質なサービスを大量生産する企業が成長すると見ている
  2. IR推進法成立でカジノ関連株が注目されているが、カジノが実際に始まるのは2020年以降と考えられるので、いったん材料出尽くしとなりそう。日本でカジノが成功するとパチンコやパチスロなど既存のギャンブル産業の売り上げを奪うと考えられるが、カジノ関連株のほとんどがパチンコパチスロ関連株でもあり要注意

 これら2点について楽天証券経済研究所長兼チーフストラテジストの窪田真之氏の見解を紹介する。

日本株の成長テーマが増えてきた

 日本株の投資環境が好転している。11~12月は大型株中心の上昇となったが、2017年には小型成長株からも株価を飛ばす銘柄が増えると予想される。

 下落相場から上昇相場に転換する初期は、大型株が上昇の中心となる傾向がある。大型株の上昇が一服してから小型株主導の相場に変わることが多かったと言える。今回もそういう形になると考えられる。

 小型株上昇の原動力となる成長テーマはいろいろある。経済が構造変化を起こすときに、新しい成長テーマがたくさん出る。今が、そのタイミングと考えられる。

 20世紀と21世紀では、世界経済の構造が大きく変わっている。20世紀は「モノ」の豊かさを求めて人類が努力した時代だった。モノの大量生産に成功した企業が成長する時代だった。

 21世紀に入り、モノは一時的に不足してもすぐに大量生産されて供給過剰になる時代に変わった。一方、21世紀に構造的に供給不足となっているものもある。

 それが「サービス」だ。人手をかけないと供給できない医療や介護、保育、防犯、警備、接客などの良質なサービスは恒常的に不足している。少子化が急速に進んだ日本では、この問題は深刻だ。

 良質なサービスは、モノのように工場で大量生産することができない。供給を10倍にするために人手を10倍かけないとならないサービス分野では、構造的に供給不足が起こる。供給が需要に追いついていないことから、サービス産業は安定的に成長が続いている。

 ところが、この分野ではなかなか上場企業が現れにくいのも事実だ。供給を10倍にするために人材を10倍投入しないとならないサービス業は上場企業が手がけにくい。いまだに、サービス産業は無数の中小企業によって構成されている状況だ。

 そこで、なんらかの仕組みを作って、良質なサービスの大量供給に成功した企業は21世紀の成長企業となる。

 ITサービスは、いずれもサービスの大量生産に道をつけるものだ。Eコマースは、リアル店舗を作るコストを省き、ネットを通じて、小売りサービスの量産を可能にしたものだ。ZOZOTOWNを経営するスタートトゥデイ、事業者向け通販を革新したMonotaROがネット販売の成長企業となっている。

 オリエンタルランドは、東京ディズニーリゾートを通じて、付加価値の高いエンターテインメントの大量供給を実現して、安定成長企業となった。1デーパスポートの料金は過去20年の間に大きく上がった。デフレ下でも料金引き上げができる強さがある。

 セコムは機械警備によって、警備サービスの大量供給に成功した。今、ドローンの警備での活用や介護ロボットの開発に注力するなどサービスの量産技術に磨きをかけようと努力している。

 2017年はITやロボットなどの技術革新により「良質なサービス」を大量供給して成長する企業が多数出てくるだろう。鍵となる技術は以下のようなものと考えられる。

  • AI(人工知能):深層学習機能を使って人間が考えても出てこないようなソリューションを生み出す技術
  • IoT(モノのインターネット):すべてのモノに通信機能をつけネットにつなげ、相互制御する仕組み
  • ビッグデータ分析:無数のデータから法則性を見つけさまざまな問題解決に応用する技術
  • サービスロボット:介護・警備など従来は人手をかけないとできなかったサービスを提供するロボット
  • ITセキュリティ:ネット内の犯罪や情報漏れから防御するための技術、マイナンバー活用本格化を迎え喫緊の課題
  • FinTech:ネットなど活用した新しい金融サービス
  • ドローン:小型ヘリで収集した情報をネットにつないで活用する仕組み
  • 自動運転・安全運転支援技術:センサとAIを活用して自動車を無人運転する技術

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]