編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

2016年の大規模ハッキングを振り返る--米大統領選関連に人気サービスも - 14/18

Zack Whittaker (ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2016-12-28 06:30

NSAの職員による大規模データ流出

 NSAがここ1年で受けた悪評ではまだ足りないと言わんばかりに(過去3年で見ても足りないと言わんばかりに)、元職員によるデータ流出事件がニュースになった。NSAの元職員Harold Martin氏は50テラバイトものデータをNSAから持ち出していたのだ。それらのほとんどは機密データだった。このデータ流出はEdward Snowden氏が持ち出した5万ファイル強という量をかすんで見えさせるほどのものだった。Martin氏は当初、機密情報の取り扱い不備という嫌疑で起訴されていたが、データ量の多さにより嫌疑は諜報行為に格上げされた。同氏はこれだけの量のデータをどのようにしてNSAから持ち出していたのだろうか?複数の情報筋によると、単にそのまま持ち出していたようだという。

NSAの職員による大規模データ流出

 NSAがここ1年で受けた悪評ではまだ足りないと言わんばかりに(過去3年で見ても足りないと言わんばかりに)、元職員によるデータ流出事件がニュースになった。NSAの元職員Harold Martin氏は50テラバイトものデータをNSAから持ち出していたのだ。それらのほとんどは機密データだった。このデータ流出はEdward Snowden氏が持ち出した5万ファイル強という量をかすんで見えさせるほどのものだった。Martin氏は当初、機密情報の取り扱い不備という嫌疑で起訴されていたが、データ量の多さにより嫌疑は諜報行為に格上げされた。同氏はこれだけの量のデータをどのようにしてNSAから持ち出していたのだろうか?複数の情報筋によると、単にそのまま持ち出していたようだという。

提供:file photo

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]