編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方
展望2017

IT企業の年頭所感(3)--データ駆動型を支えるネットワークとセキュリティ - (page 2)

ZDNet Japan Staff

2017-01-06 07:30

インターネットイニシアティブ 代表取締役社長 勝栄二郎氏

 1992年12月3日に設立されたIIJは、名前の通りインターネットの世界のイニシアティブをとり続けてきました。創業から25周年、四半世紀を迎える今年は、新たに飛躍する年にしたいと思います。そのための基礎となる環境は既にできていると考えています。

 企業における情報システムは、いまやクラウドが前提となり、日々の企業活動においてもビッグデータやIoTを活用した新たなビジネスへの取り組みが始まっています。そのような市場環境の中で、IIJグループは、デバイスから、クラウド、ネットワーク、セキュリティまでをトータルに提供できる技術力と提案力を強みに、事業を拡大してまいります。

勝栄二郎氏
インターネットイニシアティブ 代表取締役社長 勝栄二郎氏

 今年は、“One Cloud”構想を推進する中で2015年にリリースしております「IIJ GIOインフラストラクチャーP2」と「IIJ Omnibusサービス」について、数多くいただいている引き合いを成約に結びつけ、売り上げを伸ばしてまいります。

 セキュリティ事業についても、IIJの回線はすべてセキュアであるということを目標に、セキュリティオペレーションセンター設備を稼働させ、“wizSafe”ブランドの基に事業強化を進めて参ります。

 MVNO事業においては2015年9月で契約回線数が150万を超え、2016年度目標の200万回線達成に向けて順調に推移しています。また、国内初の「フルMVNO」への取り組みも開始し、2017年度下期のサービス開始に向け、設備構築および開発を進めてまいります。

 国際事業においては、昨年取り組んだコンテナ型データセンター輸出の大型案件、タイやベトナムでのクラウド事業のように、ASEAN諸国を中心とした各都市での地道な営業を積み重ね、黒字化を進めてまいります。

 最後に新しい試みとして高品質な動画配信事業、見守りサービスなどのヘルスケア事業、フルMVNOやクラウド基盤を活用したIoTプラットフォーム事業を推進するなど、さまざまな分野で先進的なサービスの開発を進め、ネットワーク社会の発展に貢献してまいります。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]