日本株展望

米国はどこまで円安を許容するか?

ZDNet Japan Staff 2017年01月11日 11時22分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日のポイント

  1. 2016年11月以降、急激なドル高(円安)が進んだが、足元、ややドルの上値が重くなりつつある。つれて円安を頼りに上昇してきた日経平均も上値が重くなりつつある
  2. 日米金利差拡大が円安を招いてきたが、トランプ次期大統領が、円安を容認しているとは限らない。トランプ氏から円安を問題視する発言が出ると、円高に反転するリスクがあり注意を要する

 これら2点について楽天証券経済研究所長兼チーフストラテジストの窪田真之氏の見解を紹介する。

ドル円為替を動かす3大要素、中でも最も重要なのは日米金利差

 ドル円為替レートを動かす要因は無数にあるが、重要なものに絞れば以下の3つだ。

  1. 日米金利差
  2. 世界の投資マネーによる「リスク・オン、リスク・オフ」切り替え
  3. 政治の介入

 最も重要な要素は、日米金利差だ。昨年11月以降、円安(ドル高)が急伸したのは、米金利が上昇する中、日本の金利が低位にとどまり、日米金利差が拡大したことによる。今後、日米金利差がさらに拡大するならば、より高い金利を求めて円からドルへ資金が流れると考えられる。

日米2年金利差と、ドル円為替レートの推移:2008年1月~2017年1月(10日まで)

(注:楽天証券経済研究所が作成)
(注:楽天証券経済研究所が作成)

 グラフを見ると、日米金利差が縮小した2008~2011年に円高(ドル安)が進み、日米金利差が拡大しつつある2012~2015年に円安(ドル高)が進んでいることがわかる。

次に重要なのが「リスク・オフの円高」「リスク・オンの円安」

 ドル円は、日米金利差だけで動いているわけではない。2016年は、日米金利差が縮小していないのに、一時大幅な円高(ドル安)が進んでいる。これは、「リスク・オフの円高」だ。

 2016年前半は世界経済への不安が高まり、世界的に株が急落する中「リスク・オフの円高」が進んだ。

 世界経済に不安が増えると、決まって円が安全資産として買われる。日本は、世界最大の対外純資産保有国であり、世界的にリスク資産が売られる「リスク・オフ」局面では、世界の投資マネーが避難先として入ってくる。

 逆に、世界経済が順調に拡大し、世界の投資マネーがリスクを取るときは高金利通貨が買われ、金利の低い「円」は売られる。それが「リスク・オンの円安」だ。昨年11月以降、円安が進んだのは、世界的に株高が進む中で「リスク・オンの円安」が復活した面もある。

無視できない大きな力を持つ「政治の介入」

 ドル円を動かすもう1つの要因で、無視できない大きな力を持つのが「政治の介入」だ。過去の経験則では、購買力平価(企業物価ベース)から20%を超える円安が進むと円安を問題視し、円高に誘導しようとする政治圧力が米国から出る。

 1983年、ドル円は、購買力平価対比で20%以上の円安にふれた。この時、米国は「強いドルは国益」として、ドル高を許容していた。ところが、その後、日本の貿易黒字が拡大、米国の貿易赤字が拡大し、日米貿易摩擦が起きると米国は、一転して「円安の是正が必要」と主張を変えた。

 1985年12月のプラザ合意で、米国主導で「円安是正」の合意が行われると、国際的な協調介入によって急激な円高が進んだ。

 このように、米国が円安を問題視して政治圧力をかけるようになると、大きな円高圧力がかかる。

購買力平価(企業物価ベース)とドル円為替レートの動き:2007年1月~2016年12月

(出所:購買力平価(企業物価)は公益財団法人 国際通貨研究所)
(出所:購買力平価(企業物価)は公益財団法人 国際通貨研究所)

 2016年も同様の事態が起こった。2016年、一時1ドル125円と、購買力平価から25%を越える円安が進んだ。そこでトランプ次期大統領、ヒラリー・クリントン氏、ルー財務長官などが、一斉に日本を円安操作国として非難し始め、その後の円高急伸を招いた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • 2/1 Oracle Java & Developers始動!

    最新のクラウド情報やテクノロジー動向をより早くより深くお伝えするために
    WebLogic Channelが生まれ変わる! すべての開発者のための情報ポータルOracle Java & Dvelopers

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化