編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

完全自律制御ドローンで長距離荷物配送に成功--経産省ら、実証区域にて

NO BUDGET

2017-01-21 07:00

 経済産業省とNEDO、福島県、南相馬市、自律制御システム研究所は1月12日、福島県南相馬市の海岸において、世界初という完全自律制御による回転翼ドローンでの長距離荷物配送の飛行実証試験を同日実施し、成功したと発表した。実証試験では、サーフィンのメッカである福島県南相馬市の北泉海水浴場に設定された配送先まで、約12kmの区間をドローンが温かい飲物を運び、現地のサーファーに届けた。この成果は、平時の荷物配送のみならず、災害時の緊急物資輸送にも活用されることが期待されるとしている。


当日の機体

飛行の様子

サーファーに暖かい飲み物を手渡す様子

 今回の飛行実証試験は、ドローンを活用した物流システムの性能評価手法の開発のためのNEDOプロジェクトの一環として、自律制御システム研究所が主体となって行われたもの。また飛行実証試験の場所としては、福島県や南相馬市がロボットやドローンの実証場所を提供する「福島浜通りロボット実証区域」制度を活用し、福島県南相馬市の海岸が利用された。

 福島県では、物流、インフラ点検、災害対応などの分野で活用するロボット・ドローンが実際の使用環境で円滑に実証できるよう、浜通り地域の橋梁、トンネル、ダム・河川、山野などの実証場所の選定、斡旋、調整を行っており、昨年度の事業開始から現在まで16件(のべ47日間)の実証を実現させている。今回は、NEDO及び自律制御システム研究所の相談に応じて、福島県南相馬市の海岸線において、ドローンの長距離飛行試験の実施に向けた調整を行った。

 実証試験に利用されたドローン「ACSL−PF1」は、ドローンを活用した楽天の配送サービス「そら楽」の専用機「天空」のベースにもなっている機種。今回は、福島県南相馬市の海岸線約12kmの区間(南相馬市小高区村上城跡〜同市原町区北泉海水浴場)を飛行し、完全自律制御による長距離荷物配送を行った。


飛行コース

 NEDOプロジェクトは、ドローンなどに関して、用途に応じた性能・安全性の評価手法(評価軸、評価軸に沿った性能レベル、標準的な性能測定試験方法)を設定することを目標としている。今回の飛行試験の成果は、物流に用いるドローンの積載性能に関する性能評価手法などの研究開発に活用されるという。

 また、今回の飛行実証試験に代表される福島浜通りロボット実証区域での取り組みを、福島県の復興に向けた新産業創出の施策である「イノベーション・コースト構想」の実現に向けた第一歩とし、南相馬市及び浪江町に整備する(2018年度順次開所予定の)ロボット・ドローンの実証拠点「ロボットテストフィールド」とも連携して、福島県にロボット産業集積を図っていくとのこと。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]