海外コメンタリー

2017年、「CXO」が注目すべき10のトレンド予測--AI、セキュリティ、キャリアパスの変化も - (page 4)

Alison DeNisco (TechRepublic) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2017-01-25 06:30

9.IaaSとPaaSのソリューションが大きく増える

 企業は引き続きIaaS(サービスとしてのインフラストラクチャ)やPaaS(サービスとしてのプラットフォーム)ソリューションの利用を推進していくと、経営コンサルティンググループRed Beach Advisorsの創業者でありプリンシパルコンサルタントのRay McKenzie氏は予想している。

 「Amazon Web ServicesやMicrosoft Azure、Google Cloud Platformなどのクラウドコンピューティングサービスは、企業がソリューションを素早く展開することを可能にしながら、一般的な設備投資の数分の1の費用で、最新の技術を利用できるようにしている。このトレンドは、企業の経営陣が最先端技術に力を入れつつ、事業費用を削減し、売上目標を達成するために、販売やマーケティングに集中することを可能にしてくれる」とMcKenzie氏は述べている。

10.IT業界のキャリアパスがより明確になる

 VMwareのシニアバイスプレジデント兼最高情報責任者(CIO)Bask Iyer氏は、2017年には、IT業界のキャリアパス(オペレーターからCIO、それ以上に至るまで)がより厳密に定義され、確立されるようになると予想している。

 同氏は「未来のCIOを目指すIT実務者は、メンターシップや資格、業績などを含めて、より明確なキャリア成長パスを持つようになる。さらに、特にテクノロジ企業やデジタル変革への備えができている企業では、CEO候補と見なされるCIOが増え始める」と述べている。

 現在、CIOの約75%はCFOの配下にあるが、ExtraHopのCIOであるJohn Matthews氏によれば、この状況は変わる可能性が高いという。「2017年には、テクノロジが企業に及ぼす影響がさらに拡大し続け、組織体制や役割が変化すると予想される。まず、CIOとCTOの役割の境界線がぼやけてくる。従来CTOは製品の管理や提供を担っていたが、今後数年間で、CIOがこの役割を担うようになるだろう」とMatthews氏は述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. セキュリティ

    企業のDX推進を支えるセキュリティ・ゼロトラスト移行への現実解「ゼロトラスト・エッジ」戦略とは

  3. 経営

    2023年データとテクノロジーはどう変わるか 分析プラットフォームベンダーが明かす予測と企業戦略

  4. セキュリティ

    リモートワークで浮き彫りとなった「従来型VPN」、課題解決とゼロトラスト移行を実現する最適解

  5. セキュリティ

    第2世代EDRはココが違う 「自動化」でエンドポイントセキュリティの運用負荷・コストを削減

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]