調査

コンテナ市場、2020年には27億ドル規模に--451 Research - (page 2)

Joe McKendrick (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2017-02-07 07:30

 レポートでは少なくとも125社のアプリケーションコンテナベンダーが存在するとしており、現在はまだコンテナを取り扱っていない企業を含めて、参入企業は今後も増え続けると予想している。レポートによれば、コンテナ管理とオーケストレーションの分野は、すでにある程度整理統合が進んでいる。これには、「Kubernetes」の企業向けサポートを提供するKismaticのApprendaによる買収や、「Docker Swarm」を扱うContainerXのCiscoによる買収も含まれており、2017年には管理とオーケストレーション、モニタリング、セキュリティ、継続的統合や継続的導入などのその他の分野でも、多くの吸収合併が進むという。

 コンテナ技術は企業から注目を集めているが、導入事例や売上高自体が増え始めたのは最近のことだ。企業でのコンテナ利用はまだ始まったばかりだが、451 Researchの調査によれば、開発やテスト以外に、本番環境での利用事例が増えている。調査でコンテナを利用していると回答した約25%の企業のうち、34%がコンテナを利用した実稼働アプリケーションを幅広く実装しており、28%がコンテナを利用した実稼働アプリケーションの初期実装を始めていると回答した。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ZDNET Japan クイックポール

マイナンバーカードの利用状況を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]