編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「医療IT」

国連の世界データフォーラム--持続可能な技術開発に向けたアクションプランなど策定 - (page 2)

Dan Patterson (TechRepublic) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2017-02-11 07:00

 発展途上国では、スマートフォンは地上波ラジオ放送とともに最も影響力の高いテクノロジの1つとなっている。モバイルデータのプロバイダーであるTelefónicaは、モバイルデータが世界を変革してきている7つの事例についてのプレゼンテーションを実施した。同社によると、モバイルデータは貧困との戦いや、教育レベルの向上、入手しやすいクリーンエネルギーへのアクセスの拡大といった目的で用いられているという。同社の広報担当者は「ビッグデータを社会に役立て、真の成功をもたらすには、こういったデータ分析を1回だけの試行や、学術的な調査だけに終わらせるのではなく、繰り返し実行するプロジェクトにできるような、持続可能なビジネスモデルを見つけ出すことが欠かせない」と述べるとともに、「世界最大級の問題に対して、(中略)われわれの全体的な進歩を目的としてデータ駆動アプローチを採用することが基本となる」と語った。

 Twitterと国連は、データを共有するための提携関係を発表している。これによりTwitterは、国連の下部組織やパートナー組織、一部の加盟国に対して同社のAPIに対するフルアクセスを提供することになる。国連グローバルパルスのディレクターであるRobert Kirkpatrick氏は声明で「Twitterのユニークなデータストリームは、特にソーシャルメディアが普及している地域における優先事項や懸念に関するリアルタイムの動向を正確に把握し、意思決定(のプロセス)を強化するうえで役に立つ」と述べている。

 また、Twitterでデータサービス部門のバイスプレジデントを務めるChris Moody氏は、意思決定者のバロメーターとしてソーシャルメディアがいかに重要であるかを説明している。Moody氏は「Twitterのデータによって、世界中のコミュニティーにおける一般大衆の会話を知るうえでのリアルタイムの窓が提供される」と述べるとともに、「そして、今回の提携を通じて研究やイノベーションの可能性が増すことで、国連の持続可能な開発目標に向けた取り組みがさらに進むとわれわれは確信している」と語っている。

 次回の世界データフォーラムは、2018年の後半にアラブ首長国連邦(UAE)の主催で実施される予定だ。今回の会議の終了後、国連統計局のディレクターであるStefan Schweinfest氏は声明で、「これは国家レベルだけでなく、地域及び世界レベルでの開発向けのデータや統計システムを強化するまたとない機会になるだろう」と述べている。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]