編集部からのお知らせ
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」
お勧め記事まとめPDF「マイクロサービス」
さとうなおきの「週刊Azureなう」

【Azureなう 2月号(後編)】東日本リージョンでGシリーズを提供開始

佐藤直生

2017-02-10 10:00

 こんにちは、さとうなおきです。「週刊Azureなう」では、先週の1週間に発表されたMicrosoft Azureの新機能から、筆者の独断と偏見で選んだトピックについて紹介していきます。

 1月前半のアップデートを紹介した中編に続いて、この後編では1月後半のアップデートを紹介します。

リンク先のタイトル

Azure Virtual Machines:東日本リージョンでGシリーズを提供開始

 Azure Virtual Machinesは、多様な仮想マシン(VM)インスタンスのシリーズを提供しています。 Gシリーズは、最大で0.5TBの RAM、32CPUコアを備えたハイエンドのシリーズです。

 今回、Azureの東日本リージョンで、Gシリーズの提供が始まりました。これによって、これまで以上にスケールアップの上限が広がり、より多くのワークロードを動作させられるようになります。

 また、GシリーズのGS5インスタンスは、 SAP HANAの認定を受けているインスタンスです。つまり、今回、東日本リージョンで、SAP HANAのワークロードを動作できるようになったわけです。

 詳細は、プレスリリース 「Microsoft Azureの日本データセンター基盤を拡張、基幹業務システムのクラウド化を促進」、記事 「Azure『Gシリーズ』が国内DCに登場、SAP HANAワークロードに対応」「『SAP HANA on Azure』でAWSに対抗するマイクロソフトの勝算」をご覧ください。


東日本リージョンでのGシリーズの料金

Azure SQL Database/Azure SQL Data Warehouse: Azureポータルのクエリエディタのプレビューをリリース

 データベースサービス 「Azure SQL Database」やデータウェアハウスサービス 「Azure SQL Data Warehouse」で開発や管理を行っている際に、ちょっとしたSQL文を実行したい場合がよくあります。これまでは、Windowsで動作するGUIのクライアントツールである SQL Server Management Studio(SSMS)などを使う必要がありました。

 今回、Azure SQL Database/Azure SQL Data Warehouse向けに、Azureポータルで利用できるクエリエディタのプレビューがリリースされました。これを使うと、Azureポータル内で簡単にSQL文を実行し、その結果を確認できます。アドホックなクエリの実行、DMV(動的管理ビュー)の確認などの用途に便利ですね。

 詳細は、更新情報 「Public preview: Interactive query experience for SQL databases」「Public preview: Interactive query experience for SQL data warehouses」をご覧ください。

Azure Active Directory:Power BIコンテンツパックのプレビューをリリース

  Azure Active Directoryは、クラウド上でID/アクセス管理サービスを提供します。

 今回、BIサービス「Power BI」の コンテンツパックの1つとして、Azure Active Directoryコンテンツパックのプレビューがリリースされました。

 これを使って、アプリケーションの使用状況や傾向、場所/ユーザー別のサインインといったレポートを簡単に作成できます。Azure Active Directory管理者の方は、是非試してみてください。

 詳細は、Enterprise Mobility and Security Blogのポスト 「Identity Admins rejoice: Azure Active Directory meets Power BI!」、Microsoft Power BI Blogのポスト 「Azure Active Directory meets Power BI」をご覧ください。


Power BIのAzure Active Directoryコンテンツパックによる可視化

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]