編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

MS、「iOS」版「Outlook」をアップデート--アドイン機能追加

Matthew Miller (ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2017-02-06 09:16

 Microsoftが、「iOS」版「Outlook」がリリース2周年を迎えるとともに、多数のアプリを追加したと発表した。

 「Evernote」「GIPHY」「Nimble」「Trello」「Smartsheet」のほか、「Dynamics 365」「Microsoft Translator」がサポートされている。ビジネス旅行者は海外で、iOS版Outlookの中で直接、電子メールを別の言語に翻訳できるようになった。Microsoftは、さらなる機能を搭載する予定としている。

 新しいアドインは、まず「Office 365」ユーザー向けにリリースされた後、Outlook.comのユーザー向けにロールアウトされる予定だ。iOS搭載端末で「設定」 > 「アドイン」に移動すると、端末で有効化可能な新しいサービスが表示される。


 受信箱でメールを開くと、新しいアドインアイコンがヘッダーの右上に表示される。それをタップすると有効にしたアドインを起動できるようになる。


この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]